ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期01話「妖怪が目覚めた日」YouTuberのチャラオくん!


ゲゲゲの鬼太郎6期第1話「妖怪が目覚めた日」のびあがりと吸血木、ニューヒロインまなちゃん登場!そして、鬼太郎はテンション低かった!



渋谷のスクランブル交差点に森が出現。街行く人々が突然木に変身してしまう不可思議な現象が発生していた。

そんな中、中学生のまなが半信半疑で妖怪ポストに手紙を出すと、カランコロンとゲゲゲの鬼太郎がやってきた!

まなの話を聞いた鬼太郎と目玉おやじは、何百年も昔に封印されたはずの妖怪の仕業だと確信。

原因を探るため都市の地下施設へと向かうがそこで鬼太郎とまなを待ち受けていたのは…!?


初回はYouTuberなどの社会風刺が裏テーマでしょうか。

悪さをするYouTuberが色々いましたので、軽く謝意風刺のジャブから入ったのかもしれません。

6期の鬼太郎の第一印象は、テンションがかなり低めですが、過去の鬼太郎と比較するとかなり身体能力は高く感じました。。

5期では妖怪達を改心させるパターンが多かったのですが、6期はいきなり倒しちゃいました。

基本的に倒す方向になるのかもしれないですね。



6期のびあがり

のびあがりは過去のスタイルのままで、大きな目玉に沢山の手がある半透明の妖怪です。

過去作同様に、鬼太郎は吸血木になっています。

実がなってそこから復活するのも同じでした。


6期吸血木

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション




0 件のコメント :

コメントを投稿