ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎6期04話「不思議の森の禁忌」今後の鬼太郎達の行動の基本を示した!


ゲゲゲの鬼太郎6期第4話「不思議の森の禁忌」ゲゲゲの森の全容が明らかに!



あらすじ


小学生の裕太(声:古城門志帆)は、隣の家に住むまな(声:藤井ゆきよ)から鬼太郎(声:沢城みゆき)の話を聞きだし、ついにゲゲゲの森に来てしまった。

人間がゲゲゲの森にやって来たのは、数百年ぶりのことでした。

裕太をさっさと帰そうとする鬼太郎だったが、砂かけばばあ(声:田中真弓)と目玉おやじ(声:野沢雅子)に促されて、しぶしぶねこ娘(声:庄司宇芽香)と共に森の中を案内することに。

裕太は妖怪のことに詳しく、森の中で出会う様々な妖怪たちに大喜び。

ところが、突然森の様子が豹変!次々と襲われていく鬼太郎と仲間たち。

目玉おやじは、裕太がその原因だというが……!?

祐太が何気なく取った木の実が実は山爺のもので、一騒動起こりました。


突然ゲゲゲの森に現れた少年を受け入れる妖怪達の心の広さ。

今作のテーマの一つ「自分と異なるモノを認められない奴が、大嫌いだ」と言うことを表現しつつ、今後の鬼太郎達の行動の基本となるものを示したお話だったと思います。

先行カットと予告




ベトベトさんはアニメ初登場。

ベトベトさん
ベトベトさん


一反もめんに乗っている鬼太郎達


 山爺はゲゲゲの森に住む妖怪で、大きな一つ目と口が特徴。普段は穏やかで優しい妖怪ですが、起こるととんでもなく怖い妖怪に!

山爺は何度か登場していますが、過去作と比較すると、かなり細かい描写となっていました。

山爺
山爺


油すましはゲゲゲの森に住んでいる、物知りでおとなしい妖怪。鬼太郎と将棋を指すのが好き。


油すまし
油すまし

水妖怪はアニメ初登場。ゲゲゲの森のおどろが沼に住んでいる妖怪。

水妖怪
水妖怪



©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション




0 件のコメント :

コメントを投稿