ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期09話「河童の働き方改革」しりこだまを抜かれた鬼太郎を助けた妖怪は!


ゲゲゲの鬼太郎6期第9話「河童の働き方改革」で、鬼太郎を助けたのは「いそがし」でした。思いもよらない展開に驚かされました!


あらすじ


薄給・激務のため従業員が次々に辞めて行き、人手不足に悩むIT企業の社長・郷原。

弱ったところをねずみ男と知り合い、二人は手を組んで河童をのあっせんを始めた。

遠野からやってきた河童たちは働きもので、時給キュウリ3本という安い給料で従業員を確保できたと喜ぶ郷原社長。

河童たちも、キュウリ食べ放題の職場に大満足。しかし、次第に自分たちは搾取されているのではと疑念を持ち始め、ついに河童の権利を主張して蜂起する!


金の臭いをかぎつけたねずみ男が河童達をけしかけて人間の会社に勤めさせるのですが、勤め先はブラック企業!搾取された河童達はおかしな方向へと向かっていった。

しりこだまをを取られないように逃げるねこ娘・・・・そして、しりこだまを抜かれた鬼太郎を助けたのは、人間がみんないそがしそうにしているからとりつく必要もなくなってしまった「いそがし」だった。

社会風刺を取り込んだストーリーの中にも笑いを誘う展開で、楽しませてもらいました。

今回は、河童が一杯出てきました。

しりこだまを取られないようにお尻をを押さえて逃げる砂かけ婆はちょっとお茶目に見えました。

過去作では、悪役で登場したいそがしですが、今回は鬼太郎を助ける妖怪として登場しました。


予告と先行カット






鬼太郎
鬼太郎

砂かけ婆・ねこ娘
砂かけ婆・ねこ娘

河童
河童

いそがし(声:利根健太朗)

取り付かれた人間は働きたくなってじっとしていられなくなる。

いそがし
いそがし


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿