ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期 目玉おやじが語った鬼太郎が人間を助ける理由


何故鬼太郎は人間を助けるのでしょうか?本作のメインヒロインの一人である犬山まなの問いかけに、目玉おやじが答えています。そして、今期の鬼太郎について少し考察。



 「鬼太郎が赤ん坊の時、水木という青年に助けてもらった。だからその恩返しみたいなもの」と答えています。


青年水木が鬼太郎を育てるエピソードは、墓場鬼太郎で紹介されています。


当初は犬山まなを妖怪の世界に巻き込みたくないという考えでしたが、3話で友達となりました。

今作の特徴としては、悪い妖怪は基本的に退治している点でしょうか。

過去の作品では、反省をした妖怪が仲間になるというストーリーがありましたが、9話まで終わった時点では、悪い妖怪は全て退治されています。

鬼太郎が使う攻撃は、現在までのところ、リモコン下駄・髪の毛針・霊毛ちゃんちゃん・体内電気となっています。

比較的シンプルな構成になっているようです。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿