ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期10話「消滅!学校の七不思議」トイレの花子さんに何があったのか?


ゲゲゲの鬼太郎6期第10話「消滅!学校の七不思議」なんともキュートなトイレの花子さんでした!


あらすじ


最近学校で不気味なことが起こっている」とまな(声:藤井ゆきよ)から相談を受けたねこ娘(声:庄司宇芽香)は、まなの学校を訪れる。


まなの学校の七不思議のひとつ、”3階の女子トイレの花子さん”(声:佐倉綾音)はねこ娘の友達ということ で、花子のところへ行ってみる二人。

しかし花子は見当たらない。花子だけでなく、他の七不思議に登場する妖怪たちも近頃姿を見せないのだという。

そこへ、昔なじみの二宮金次郎と連絡が取れなくなったという砂かけばばあ(声:田中真弓) 、子泣きじじい(声:島田敏)たちもやってきた。

何者かの気配を感じ取った一同が追いかけると、そこは、2階の男子トイレ……!?


今回は、学校の七不思議ということで、ねこ娘のともだち、トイレの花子さんが登場!
過去にない話なので、とっても楽しみでした。

鬼太郎と目玉おやじは妖怪温泉へ2泊3日の旅行にいていました。

ねこ娘はゲゲゲハウスでお留守番。

そこに犬山まなからメッセージが届きます。

今回は、この二人がストーリーの中心です。

結論を言ってしまうと、ねずみ男はまなちゃんのストーカー、ヨースケくんは花子ちゃんのストーカーでした。

勝手な思い込みでストーカーへとなってしまう現代の問題をテーマにおいたストーリーでしたが、ストーリー自体はそれ程重いものではなく、コミカルな描写の多いものとなっていて、気楽に見ることが出来るお話でした。

ただし、ストーカー行為は重大な犯罪へとつながったことが多々ありますので、くれぐれも3次元の世界にはみ出さないでください!


予告と先行カット





ふてくされるねこ娘
ふてくされるねこ娘

まな
まな

 花子さん(声:佐倉綾音)

学校の七不思議として有名な、おかっぱ姿に赤い吊りスカートを着た女の子の妖怪。3階女子トイレの奥から2番目に住む。ねこ娘の友達。


花子さん
花子さん


ヨースケくん(声:菅沼久義)

学校の2階の男子トイレにいる妖怪。 イケメンだが花子さんのストーカーでした。


ヨースケくん
ヨースケくん


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション




0 件のコメント :

コメントを投稿