ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(01~10話)


ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(1~10話)

1話 妖怪が目覚めた日 のびあがり・吸血木 2018年4月1日

渋谷のスクランブル交差点に森が出現。街行く人々が突然木に変身してしまう不可思議な現象が発生していた。

そんな中、中学生のまなが半信半疑で妖怪ポストに手紙を出すと、カランコロンとゲゲゲの鬼太郎がやってきた!

まなの話を聞いた鬼太郎と目玉おやじは、何百年も昔に封印されたはずの妖怪の仕業だと確信。

原因を探るため都市の地下施設へと向かうがそこで鬼太郎とまなを待ち受けていたのは…!?



予告

2話 戦慄!見上げ入道 見上げ入道 2018年4月8日

人気アイドルグループ・電池組のドームコンサートで、数万人の来場者が一瞬で消えてしまった!事件の背後には、ねずみ男(声:古川登志夫さん)が立ち上げた芸能事務所、ビビビ・プロモーションが関係していた。

鬼太郎(声:沢城みゆきさん)とねこ娘(声:庄司宇芽香さん)が駆けつけると、偶然まな(声:藤井ゆきよさん)も会場にやってきたところだった。

「人間は妖怪のことに関わるな」とまなを遠ざけようとする鬼太郎。

しかしまなは「友達が行方不明になっているから」と帰ろうとしない。

鬼太郎たちが会場にもぐりこむと、そこには来場者たちを吸い込んで膨れ上がった妖怪が……!



予告

3話 たんたん坊の妖怪城 妖怪城・たんたん坊・二口女・かまいたち 2018年4月15日

各地で子供たちの失踪事件が起こっているという噂を聞きつけたまな(声:藤井ゆきよ)は、鬼太郎(声:沢城みゆき)たちに連絡を取り一緒に真相解明すると張り切るが、鬼太郎は「妖怪と人間は友達になれない」と突っぱねる。

かつて封印された妖怪が妖怪城を建てるために子供たちを誘拐していたことが明らかになるが、今度はまながさらわれてしまう。

鬼太郎は砂かけばばあ(声:田中真弓)や子泣きじじい(声:島田敏)らと共にまなの奪還に立ち上がるのだった!




予告

4話 不思議の森の禁忌 山爺・油すまし・水妖怪・べとべとさん 2018年4月22日

小学生の裕太(声:古城門志帆)は、隣の家に住むまな(声:藤井ゆきよ)から鬼太郎(声:沢城みゆき)の話を聞きだし、ついにゲゲゲの森に来てしまった。人間がゲゲゲの森にやって来たのは、数百年ぶりのことだ。

裕太をさっさと帰そうとする鬼太郎だったが、砂かけばばあ(声:田中真弓)と目玉おやじ(声:野沢雅子)に促されて、しぶしぶねこ娘(声:庄司宇芽香)と共に森の中を案内することに。

裕太は妖怪のことに詳しく、森の中で出会う様々な妖怪たちに大喜び。

ところが、突然森の様子が豹変!次々と襲われていく鬼太郎と仲間たち。目玉おやじは、裕太がその原因だというが……!?




予告

5話 電気妖怪の災厄 電気妖怪かみなり 2018年4月29日

近頃人間からまったく恐れられなくなってしまった妖怪・かみなり。

へそを取られる!と怖がられていたころが懐かしい・・・その力を持てあましていたところに、ねずみ男がビビビっと目をつけた。

ねずみ男は怪しげな集団と共に「ビビビ電力」を立ち上げると、かみなりが生み出す電気を商売にしたところ、

みごと大当たり!かみなりさまのイメージキャラクターも人気が出て札束を手にほくそ笑むねずみ男だったが、コントロールがだんだんきかなくなって行きついに・・・!?




予告

6話 厄運のすねこすり すねこすり 2018年5月6日

山奥の人里はなれた村にひとりで暮らすマサエのもとにカランコロンと鬼太郎(声:沢城みゆき)がやってくる。鬼太郎を呼んだのは東京で暮らしている、マサエの一人息子・翔だ。

翔はマサエが妖怪に取り憑かれていると言うのだが、マサエは勝手に家を飛び出していった息子・翔の言葉に耳を貸そうとしない。

しかし、マサエの体はどんどん衰弱していき、このままでは命に関わるという。鬼太郎はマサエに取り憑いている妖怪を退治することができるのか……?



予告

7話 幽霊電車 がんばりにゅうどう・小豆洗い・ひょうすべ・濡れ女 2018年5月13日

とある企業の社長(声:手塚秀彰)が、部下の男(声:沼田祐介) と飲み屋で「妖怪なんて信じるやつは、自分が 弱いのを言い訳にしているだけだ」とくだをまいているところに鬼太郎(声:沢城みゆき)が現れる。

鬼太郎が「見えなくても 妖怪はいる」と反論すると、社長は鬼太郎を突き飛ばして立ち去ってしまう。帰路についた社長と部下だが、不思議な臨時 列車に乗ることに。

電車がいつもと違う場所を走っていることに気がつき周りを見回すと、乗客たちの様子もどこか薄気味悪い。

あくまで強気な社長だったが、こののち世にも恐ろしいことが起こるのだった……




予告

8話 驚異!鏡じじいの計略 鏡じじい・がしゃどくろ 2018年5月20日

学校の社会科見学でとある村にやってきたまな(声:藤井ゆきよ)は、同級生を追いかけていて、うっかり古い石碑を倒してしまう。

その後、同級生たちは体調を崩し入院、まなの身の周りでもおかしなことが起こりはじめる。

巨大な妖気を感じ取った鬼太郎(声:沢城みゆき)たちがかけつけると、鏡の中に捕らわれているまなを発見! 

妖怪・鏡じじい(声:塩屋浩三)の仕業なのか? 

まなを鏡の世界へ連れ去った目的は?

鬼太郎たちが鏡じじいを見つけ問い詰めると鏡で攻撃を仕掛けてきた!




予告

9話 河童の働き方改革 かっぱ・いそがし 2018年5月27日

薄給・激務のため従業員が次々に辞めて行き、人手不足に悩むIT企業の社長・郷原。

弱ったところをねずみ男と知り合い、二人は手を組んで河童をのあっせんを始めた。

遠野からやってきた河童たちは働きもので、時給キュウリ3本という安い給料で従業員を確保できたと喜ぶ郷原社長。

河童たちも、キュウリ食べ放題の職場に大満足。

しかし、次第に自分たちは搾取されているのではと疑念を持ち始め、ついに河童の権利を主張して蜂起する!




予告

10話 消滅!学校の七不思議 トイレの花子さん・ヨースケくん 2018年6月3日

最近学校で不気味なことが起こっている」とまな(声:藤井ゆきよ)から相談を受けたねこ娘(声:庄司宇芽香)は、まなの学校を訪れる。

まなの学校の七不思議のひとつ、”3階の女子トイレの花子さん”(声:佐倉綾音)はねこ娘の友達ということ で、花子のところへ行ってみる二人。

しかし花子は見当たらない。

花子だけでなく、他の七不思議に登場する妖怪たちも近頃姿を見せないのだという。

そこへ、昔なじみの二宮金次郎と連絡が取れなくなったという砂かけばばあ(声:田中真弓) 、子泣きじじい(声:島田敏)たちもやってきた。

何者かの気配を感じ取った一同が追いかけると、そこは、2階の男子トイレ……!?




予告

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿