ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期13話「欲望の金剛石!輪入道の罠」鬼太郎かっこよかった!


ゲゲゲの鬼太郎6期第13話「欲望の金剛石!輪入道の罠」ねずみ男と鬼太郎の友情もちょっぴり!


あらすじ



 ねずみ男(声:古川登志夫)が経営する激安ダイヤモンドの店が大繁盛。

それを怪しむ鬼太郎(声:沢城みゆき)にねずみ男は反発し、鬼太郎に絶交宣言をしてしまう。

実はねずみ男は裏で輪入道(声:江川央生)と手を組んでいた。

ねずみ男は人間たちを輪入道の下へ連れて行き、輪入道は人間たちの魂を食らう。

魂を食われた人間たちはダイヤモンドとなってしまうのだった。

そのダイヤモンドを売りさばき、今や大金持ちとなったねずみ男は豪遊三昧。

ある時、商売を奪われたダイヤモンドシンジケートの人間がねずみ男の前に現れ、ねずみ男を連れ去ってしまう……!


鬼太郎がねこ娘を抱えて車をよけるシーンはかっこよかったです。

一方のねずみ男がやっていることは悪人そのものなのですが、ほんの少しだけ憎めないところを演出されていました。

どんな奴でも受け入れてしまう鬼太郎の懐の深さが際立ったお話だったのではないでしょうか。


今回登場した輪入道は、過去にも何度か登場しています。

色合いは異なりますが、見た目はほぼ一緒です。

初登場では、光線を使って人間をダイヤに買えていましたが、今作では、魂を吸い取って人間をダイヤに変えています。



予告と先行カット




ねこ娘


輪入道 cv. 江川央生

車輪の中央に顔があり、炎をまとった妖怪。口から出した炭素光線で、相手をダイヤモンドに変えることができる。宝石に目がくらんだ人々をダイヤモンドに変え、その魂を食らっている。

輪入道


ねずみ男が良い顔してました。

ねずみ男



鬼太郎


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿