ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「かわうそ」定番のお話はやっぱり良いですね!


ゲゲゲの鬼太郎に登場した妖怪「かわうそ」は2期を除く全期でカワウソのストーリーがありました。もちろん2期でも登場しています!

かわうそ  040/003/031/071/002/018


カワウソは、ゲゲゲの鬼太郎では超定番の妖怪です。

このストーリーでは、どの期でもねずみ男が重要な役割を担っています。

1期でのカワウソとねずみ男の動きを、3期、4期、5期では部分的に取り入れているようなれたストーリー展開になっています。

1期での特徴的なパターンから、3期、4期、5期がどのあたりを取り入れたのかも合わせてみたいと思います。

2期はオベベ沼のストーリーはありませんでした。

声 - 山本圭子(第1作)、小宮山清(第3作)→田中和実(第3作・第98話)、柏倉つとむ(第4作)、丸山優子(第5作)、浦和めぐみ(第6作)

それでは、1~5期に登場したカワウソを見ていきたいと思います。

1期
初登場は、40話「おべべ沼の妖怪」でした。あらすじは以下の通り。

ねずみ男は少年の姿をした妖怪と出会った。

悪さばかりするその妖怪と、ねずみ男は意気投合。タッグを組んで金儲けのために養殖場の鯉を盗んだりと、悪行を重ねていく。

しかし、これを喰い止めに鬼太郎が乗り出して来た。状況不利とみたねずみ男はあっさり寝返り、少年妖怪は捕らえられる。

その正体は、鬼太郎のかつての友人であるカワウソだった…。


特徴
1.ねずみ男が金を持っている
2.カワウソが少年に化けている
3.両親の病気話
4.ねずみ男がカワウソに騙されて手伝う
5.カワウソとねずみ男が手を組む
6.フナを焼いた臭いで正体がばれる
7.カワウソが改心する
大体この5つだと思います。

以上の特徴的なシーンは以下の通り。

1.立ち退き料を貰う

2.少年に化けたカワウソ

3.両親の病気の話

4.騙されて手伝う

5.組んでで悪さをする

6.フナの臭い

7.改心


3期 
31話「オベベ沼の妖怪」で登場。特徴的なシーンは、ねずみ男の取りなしで、鬼太郎がカワウソを許すところだと思います。あらすじは以下の通り。

「なんかこのかわうそのヤツ、他人とは思えねえんだよ…」(ねずみ男

鬼太郎はユメコの誘いで若杉先生の故郷に呼ばれ、手作業で田植えをするなどノンビリした気分を味わっていた。
一方仲間はずれにされて怒ったねずみ男は、近くのオベベ沼で自分と似た境遇を持つ妖怪・かわうそと出会う。

互いの辛い話から意気投合して友達になった二人は、協力して水路を壊し田んぼをメチャクチャにしてしまった。

怒った鬼太郎はかわうそを退治しようとするが、ねずみ男はかわうそを許してほしいと必死に頼む…


特徴
1.ねずみ男が金を持っている:×
2.カワウソが少年に化けている:〇
3.両親の病気話:〇
4.ねずみ男がカワウソに騙されて手伝う:〇
5.カワウソとねずみ男が手を組む:〇
6.フナを焼いた臭いで正体がばれる:×
7.カワウソが改心する:〇

3期では5つでした。ではそのシーンを見ましょう。
2.少年に化けたカワウソ

3.両親の病気話

4.騙されて手伝う

5.カワウソと手を組む

7.改心


 4期
71話「オベベ沼の妖怪!」で登場しました。4期の特徴はなんと言っても、ぬらりひょんと手を組むところです。手を組むと言っても、最初から騙すつもりだったのですが。あらすじは以下の通り。

ネズミ男はかわうそにだまされて、せっかく稼いだ金をかすめ取られてしまった。

かわうその力を見込んだぬらりひょんは、資金調達の手伝いをさせようとする。

さっそく商売に乗り出したかわうそは、鬼太郎の人気を利用したキタロンZというドリンクを作って大儲け。

したたかな彼は、ぬらりひょんまで騙して金を持ち逃げし、ひとり暮らしの老人の家に身を隠す。

かわうそを自分の孫だと勘違いした老人は、ヤクザに借金返済を迫られていた。


特徴
1.ねずみ男が金を持っている:〇
2.カワウソが少年に化けている:〇
3.両親の病気話:×
4.ねずみ男がカワウソに騙されて手伝う:△
5.カワウソとねずみ男が手を組む:△
6.フナを焼いた臭いで正体がばれる:×
7.カワウソが改心する:〇

4期では3つでしたが、4に関しては、朱の盆が騙されています。また5については、ねずみ男の代わりにぬらりひょんと手を組んでます。ではそのシーンを見てみます。

1.ねずみ男

2.少年に化けたカワウソ

4.朱の盆(ぬらりひょん)が騙されて手伝う

5.ぬらりひょんと手を組む

7.改心


5期
42話「オベベ沼の妖怪!かわうそ」で登場します。

ただ、5期では、カワウソの役割はカワウソに化けた一目入道がやっています。

カワウソのエピソードは思い出話で登場しますが、ストーリーの基本的な流れは、カワウソが一目入道になった以外は似た流れ(悪さ~改心)だと思います。

5期はちょっとした見所があって、何と、ねずみ男のセーラー服姿が出てきます!あらすじは以下の通り。

鬼太郎はねずみ男と二人で旅行に出ていた。

オベベ沼近くの村から手紙が来たのだ。

妖怪横丁では三日前からかわうその姿が消えており、アマビエは自分がこき使ったせいではないかと反省していた。

手紙をくれた家に着いた鬼太郎とねずみ男は、被害にあった娘、花子に会う。花子は声を盗まれ不気味な声となっていた。

かわうその仕業だと言う。かわうそにこんな能力は無いが、水神石の力を使えば可能だ。


川男に、最近水神石の気配を感じないと聞いた鬼太郎は、沼底に潜り、水神石が盗まれているのを確認した。やはり、かわうその仕業なのか?


カワウソを一目入道に置き換えて特徴を見てみます。

特徴
1.ねずみ男が金を持っている:×
2.カワウソが少年に化けている:△
3.両親の病気話:×
4.ねずみ男がカワウソに騙されて手伝う:△
5.カワウソとねずみ男が手を組む:×
6.フナを焼いた臭いで正体がばれる:〇
7.カワウソ(一目入道)が改心する:〇

○は2個だけでした。ではそのシーンを見てみます。

2.少年に化けたカワウソ(思い出話)

4.ねずみ男(思い出話)

6.フナの臭い

7.改心する

おまけでねずみ男のセーター服姿

2期
3話に登場したカワウソ
6期でも基本的な流れは変わりません。ねずみ男では無く、ねこ娘を騙して追いかけ回されていました。



ねこ娘を騙して野菜を貰うカワウソ

嘘がばれてねこ娘に追い回される

捕まっちゃいました

かわうその妖怪画

日本初め世界各国に伝承があります。

 ©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿