ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期16話「潮の怪!海座頭」まなのおじさんが大活躍!


ゲゲゲの鬼太郎6期第16話「潮の怪!海座頭」では、まなのおじさんが、イチローのようなレーザービーム!

夏休みに入り、まなは父親の実家。境港市に遊びに来ていた。叔母に大好きなつみれ汁を作ってもらい、帰省初日から大満足のまな。

しかし、街に住む人々の意見の食い違いにより、毎年楽しみにしている港大漁祭りが中止の危機だと知り、がっかりする。

一方、鬼太郎はまなが境港市に行ったという話をねこ娘から聞き、ねずみ男に「儲け話があるから一緒に境港に行かないか」と言われたことを思い出す。

まなの叔父が漁に出たまま行方不明になる。

まなは、町の漁師たちと捜索に出るが、船幽霊になった叔父たちに襲われる。

助けに来た鬼太郎が船で霧の立ちこめる海へと出ると、そこで船幽霊と共に、封印されたはずの海座頭と遭遇する。


今回は、鳥取県の境港とのコラボバージョンと言うことで、鬼太郎達は境港へと行きました。

まなのお父さんの出身地で、おじさんとおばさんが住んでいます。

ちなみにまなの両親は父の都合で遅れてくるため、今回は登場しませんでした。

さて、海座頭復活の原因は、やはり、ねずみ男・・・名無しは今回も無関係のようでした。

今回の見所は、元高校球児のまなのおじさんが投げる、イチローばりのレーザービームでしょう。

まなのおじさんと鬼太郎の連係プレイで海座頭を倒しました。その他の基本的な部分は1期に近かったと思います。



境港のコラボと言うことで、境港に住んでいるまなのおじさんとおばさんが登場しています。

まなのおじさんとおばさん


海座頭は前作同様に座ったスタイルで琵琶を弾き船幽霊達を操りました。

海座頭
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿