ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~) 12月29日 放送休止? 12月22日 86話 鮮血のクリスマス 鮮血と言うことは、吸血鬼からみになるのでしょうか? 12月15日 85話 巨人ダイダラボッチ 突如富士山周辺に現われた巨大な眼球、鼻...

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「海座頭」「船幽霊」を操る妖怪


ゲゲゲの鬼太郎に登場した妖怪「海座頭」は琵琶を持った海の妖怪で、船幽霊を操ります。

1期

ねずみ男は船上で妹が消えたという少年・賢一の話を聞き、お礼目当てに鬼太郎を担ぎ出した。

鬼太郎たちはまんまと口車に乗せられ、イカダで海へ乗り出してゆく。

鬼太郎たちは沖合で船幽霊に出くわした。

彼らは海座頭に魂を奪われた人間たちで、沈没船から宝を集めて海座頭の財産を増やすため操られていたのだ。

サラリーマン船幽霊がすてきです!


初登場の海座頭。

杖を持ち、背中には琵琶を担いでいます。

目が見えません。


海座頭 

なんとも頼りなさそうな、船幽霊でした。

サラーリーマンという設定も良かったです。


船幽霊 


3期

「私達は海座頭様に魂を奪われて舟幽霊にさせられたのです」(舟幽霊)

船が次々に沈むという怪事件の解決を頼まれ、瀬戸内海へと来た鬼太郎。ち

ょうど沈んだ財宝を捜しているねずみ男がいた。

すると突然巨大鮫と船幽霊が襲ってきて、あわれねずみ男は船幽霊に沈められてしまう。

鬼太郎は一時撤退し、準備を整えてから再度戦いを挑んだ。仲間の助けもあって、巨大鮫を退治し船幽霊も全員取り押さえる鬼太郎だが、船幽霊は妖怪:海座頭によって魂を抜かれた人間だった!

同じ過ちを繰り返す人間たちへの風刺の作品でした。

海坊主は髭が少し濃くなりましたが、基本的なスタイルは前回と同じでした。


海座頭 

このお話では、ねずみ男も船幽霊になってしまっています。

他の船幽霊は顔が見え真線でした。


船幽霊 

5期

風邪をひいて入院している妊娠中の母親を見舞いに行くために近道した海岸で、綾は桃色の貝殻を拾いました。

母親は、最近、海辺で子供たちが波にさらわれて行方不明になる事故が続いているので、気をつけるようにと注意します。

帰りも海岸を通った綾は、タオルが落ちているのを見つけますが、それは水にぬれて動けなくなっていた一反もめんでした。

そこに波が迫ってきたので、一反もめんは力を振り絞って綾を抱えて飛び、助け出したところで力尽きてしまいます。

家に連れ帰られ干して繕ってもらった一反もめんは、綾と仲良くなるのでした。

5期の船幽霊たちは、特に魂を抜かれた船員たちという設定ではなく、海座頭の琵琶の音と共に登場してきました。

見所は、一反木綿と鬼太郎のコラボ攻撃です!

海座頭は、前作同様のスタイルで、見た目はほぼ一緒です。

この時から、座って琵琶を弾くスタイルになったと思います。


海座頭 

このお話での船幽霊は、ちょっと怖い感じでした。

いかにも幽霊という感じで、特に細かい設定はありませんでした。


船幽霊

6期

まなの叔父が漁に出たまま行方不明になる。

まなは、町の漁師たちと捜索に出るが、船幽霊になった叔父たちに襲われる。

助けに来た鬼太郎が船で霧の立ちこめる海へと出ると、そこで船幽霊と共に、封印されたはずの海座頭と遭遇する。

最後は、まなのおじさんが投げる、イチローばりのレーザービームと鬼太郎の連係プレイで海座頭は倒されました。


海座頭は定番のスタイルです。

今作も、座って琵琶を弾き、船幽霊を操りました。

海座頭。6期では座ったままでした。
魂を奪われて船幽霊になる設定が復活しました。

船幽霊
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション 
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿