ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期19話「復活妖怪!?おばけの学校」見上げ入道と目玉おやじのありがたいお話


ゲゲゲの鬼太郎6期第19話「復活妖怪!?おばけの学校」見上げ入道と目玉おやじのありがたいお話がありました

おばけの学校がある。そこには試験も何もない。

そんな噂が流行る中、ある日、まな(声:藤井ゆきよ)は裕太(声:古城門志帆)から、友達がおばけになると言い姿を消したと相談される。

実は鬼太郎(声:沢城みゆき)にも同じ内容の手紙が何通も届いていた。


三丁目の墓地で呪文(さんまいだーら、なぎだーら、もうじゃのよこねにキモついた)を3回唱えると、ないはずの四丁目が現れておばけの学校に行けるらしい。

真夜中、鬼太郎が呪文を試すと、目の前の別の空間が出現した。

奥へ進むとそこには学校があり、子供たちが楽しそうに授業を受けている。

なんと教師たちは、鬼太郎が退治したはずの妖怪たち。

困惑した鬼太郎は様子をみるため生徒になるのだった。

今回は、教育回と言ったところでしょうか?

見上げ入道や目玉おやじのありがたいお話がありました。

あとは、名無しがガッツリ登場したところです。まなの前に登場した名無しが、まなを通りぬけたり、意味はちょっと分からないのですが、なにか呪文の用にも聞こえる言葉を発していました。

「なもなき泣き泣き泣きくれて、さいの目ごとくさいなまれ、人を恨んで恨みぬく」

「名もなき者に名前無し、名無し名無しと人の言う」

「食らう夢 食らう クロウ クロー 真黒きカラスの爪の先 お前を食らうが 我が快楽(けらく)~」

今後、これらの意味が分かってくるのでしょうか?




名無し

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿