ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~) 12月29日 放送休止? 12月22日 86話 鮮血のクリスマス 鮮血と言うことは、吸血鬼からみになるのでしょうか? 12月15日 85話 巨人ダイダラボッチ 突如富士山周辺に現われた巨大な眼球、鼻...

ゲゲゲの鬼太郎6期21話「炎上!たくろう火の孤独」孤独な妖怪の友情情物語!


ゲゲゲの鬼太郎6期21話「炎上!たくろう火の孤独」孤独な妖怪「たくろう火」と「雨降り小僧」の友情情物語!



金策に苦労していたねずみ男が、「友達になってやる」と火を自在に操るたくろう火を騙し、儲け話を持ちかける。

そしてねずみ男は、火山の冒険アトラクション「ビビビファイヤー」のプロデュースを始めるのだった。

ねずみ男がプロデュースした、たくろう火を使ったアトラクションが人気になっていた。

そのニュースを観た鬼太郎たちは嫌な予感がして、ねずみ男を問い詰めに行くが…?

ある夜、たくろう火は不思議なロボットに出会う。

今回は、金儲けに走るクズなねずみ男に騙された二人の妖怪の友情物語でした。

以前登場したたくろう火は悪役妖怪でしたが、今回は心優しい孤独な妖怪でした。

友達という言葉にそそのかされて、遊園地でアトラクションをすることになるのですが、そこで同じくねずみ男にそそのかされたであろう雨降り小僧が化けた不思議なロボット・ピグと仲良くなります。

ピグのアトラクションが壊され、ピグも廃棄されると知ったたくろう火は怒って暴れます。

そして、それを止めたのは雨降り小僧。最後は、孤独な二人の妖怪が友達になりました。

ちょっと切ないシーンもありましたが、ハッピーエンドのほのぼのとしたストーリーでした。



ねずみ男にそそのかされるたくろう火


雨降り小僧



©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿