ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~) 9月29日 75話 地獄崩壊!?玉藻前の罠(後編) 鬼太郎は、大逆の四将の一人である玉藻前の行方を追い、ついに地獄で相まみえます。しかし、玉藻前は鬼太郎達と決着をつけようとせず姿を消してしまいます。 一刻も早く...

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「くびれ鬼」:首を括れと迫る悪霊


ゲゲゲの鬼太郎に登場した妖怪「くびれ鬼」は頭がでかくて足が無い幽霊のような姿。

くびれ鬼(クビレオニ) ---/---/---/019/062/---

縊鬼(いき、いつき、くびれおに)は、伝承では通行人に首を括れと迫る悪霊とされています。

昭和・平成以降の妖怪関連の文献では、くびれ鬼は水死者の霊とされ、これに取り憑かれた者は、川に飛び込んで自殺したくなるとされています。


江戸時代の奇談集『絵本百物語』には「死神」と題した絵があり、悪念を持ったまま死んだ者の霊が、同様に悪念を持った者を首括りなどに遭わせようとしているものとされていて、近世の宗教における死神より、くびれ鬼に近いものと指摘されています。

ゲゲゲの鬼太郎では、足の無い幽霊のような身体に巨大な顔が特徴的な姿をした妖怪。

6期25話は「くびれ鬼の呪詛」で登場。

スマホの「呪いのアプリ」に連動して登場するイメージでしょうか。

名無しに操られているような感じでもありましたが、呪いのアプリを使った人間にとりついて首をくくらせる妖怪として登場しました。

最後は、鬼太郎の「髪の毛針」~「リモコン下駄」~「霊毛ちゃんちゃんこ」の攻撃であっさり倒されました。

かなり怖そうなくびれ鬼

5作第62話「くびれ鬼が死をまねく」で登場。

くびれ鬼は、疲れた人間の気配をかぎつけてはその者が「死にたい」と呟いた途端に自分の世界に引き込んでいた。

神出鬼没で鬼太郎は寸前の所で取り逃していたが、最後はちゃんちゃんこと下駄を合わせた武器に圧倒されて倒された。

5期のくびれ鬼

 4期は19話「恐怖!妖怪くびれ鬼」で登場。

ある男性を黄泉の世界に連れ込みその魂を奪っていたが、その男性の娘の相談を受け、鬼太郎が霊毛ちゃんちゃんこで取り押さえ、目玉親父と砂かけ婆に「偉い坊さんのいる山」に封じられた。

4期のくびれ鬼
妖怪画

『夜窓鬼談』より「縊鬼」久保田米僊筆

絵本百物語 死神

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿