ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~) 10月27日 79話 こうもり猫のハロウィン大爆発 こうもり猫は、1期と3期では、バックベアードに大統領選で敗れ、4期ではバックベアード配下の四天王の一人として登場しました。 10月20日 78...

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「のびあがり」ゲル状で無数の腕を持つ妖怪


ゲゲゲの鬼太郎に登場した妖怪「のびあがり」は半透明で一つ目の妖怪。吸血木とペアで登場します。

のびあがり 019/---/047/109/006/001

栄えある6期第1話は、のびあがりでした。のびあがりは、半透明でゲル状の体と無数の腕を持つ妖怪で、吸血木の種をつかって、人間を吸血鬼に変えてしまいます。

どの期でも鬼太郎は吸血木にされてしまいますが、5期以外は、吸血木に実った実から復活しました。

6期1話


悪質なYoutuber・チャラトミが悪ふざけで封印の札を剥がしたために復活。

邪悪な妖怪で、東京都の地下貯水槽付近を根城にして、チャラトミをはじめ多数の人間を無差別に襲って吸血木に変えていきました。

攻撃は目から発する光で、相手を吹き飛ばす衝撃波のように描写されています。

トドメは鬼太郎の指鉄砲でした。

6期のびあがり

吸血木にされた鬼太郎

最後は指でっぽうでトドメ!

5期6話

鬼太郎達が砂風呂用の砂を掘った時に砂に混ざっていました。

その時は小さい姿でしたが、吸血木から妖怪の生気を吸って巨大化していき、妖怪横丁をパニックに陥れました。

最後は吸血木にされた鬼太郎の意識がちゃんちゃんこを操り、炎に包まれ生気を失なったのびあがりは、おとなしくなります。

木から元に戻った(実からでは無い)鬼太郎によって元の砂場に戻されました。アニメで唯一生存しています。

5期のびあがり

吸血木にされた鬼太郎

4期109話

10年前に遭難死した増本俊之の意志がのびあがりと合体し、雪崩から村人を守るために吸血木に変えていました

。最期は雪崩から妻と娘を救い、苦手な朝日を浴びて水蒸気となり砕け散りました。

4期のびあがり

吸血木にされた鬼太郎

3期47話

2万年前に封印されていましたが、地震で復活します。

人間の森林伐採に怒り、吸血木に変えていました。

眠り花の花粉は使わず、ねずみ男に痺れ薬を盛らせて鬼太郎に吸血木の芽を植えます。

最期は、マグマに飲み込まれました。

3期のびあがり

吸血木にされた鬼太郎

1期19話

地震によって千石岩にある龍宮穴にできた通路から地上に這い出してきました。

人間を眠り花の花粉で眠らし、血液を養分とする吸血木の芽を植え付けて吸血木にしてしまい、また巨大な目は相手を催眠状態にさせ、飛行機を次々に墜落させたりもした。

調査に来た鬼太郎にも芽を植えつけて、吸血木にするが、鬼太郎は驚異の生命力で木になった実から復活。

水中で鬼太郎と格闘しますが体内電気で感電、逆に吸血木の芽を植え付けられ、吸血木となってしまった。

1期のびあがり

吸血木にされた鬼太郎

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル
>



0 件のコメント :

コメントを投稿