ゲゲゲの鬼太郎 鬼太郎誕生と両親の話:目玉になる前の目玉おやじと鬼太郎の母親

ゲゲゲの鬼太郎がどのように生まれたのか?また、目玉おやじはなせ目玉になったのか?母親はどんな人?という疑問にお答えします!

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「ポ・チンポ」劇場版では三連チンポを持っていました


ゲゲゲの鬼太郎に登場した南方妖怪「チンポ」は、なんと三連チンポを持っています!

ポ(ポ) ---/---/---/---/071/---
チンポ  3期劇場版「ゲゲゲの鬼太郎」・4期劇場版「大怪獣」

水木しげる先生のオリジナルの南方妖怪で、3期・4期の劇場版ではチンポ、5期71話「南方妖怪日本上陸!!」では、ポと言う名前で登場しました。

6期ではオープニングで綱引きをしていますが、本編での登場はまだありません。

初登場は1985年の3期劇場版「ゲゲゲの鬼太郎」。

アカマタら南方妖怪のリーダー格で、日本征服のためにぬらりひょんと同盟をむすびました。

戦闘には参加しておらず、最後は三連チンポ噴射で空を飛んで逃げていきました。

まだおおらかな時代で、こういった表現がテレビでも許されていたのですね。

3期劇場版のチンポ


4期劇場版「大怪獣」では、アカマタの手下で登場しました。

相変わらず三連のチンポを用いた能力を持っており、チンポをマシンガンのように使って攻撃していました。

3期と見た目は少し変わりましたが、相変わらず、3連チンポは描かれていました。


攻撃はこんな感じ

5期71話では、南方妖怪5人衆の一員として、「ポ」とと言う名前で登場しました。

さすがにこの頃になると、3連チンポの表現難しいと見えて、直接の描写は無くなっています。名前もチンが取れて、ただの「ポ」になってしまいました。

チンポを使った攻撃も泣くなり、屁で空を飛び、口から超音波のような物(自称「ポービーム」)を出して攻撃しました。

屁で空を飛ぶポ

6期オープニング



オープニング

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。