ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「さざえ鬼」グルメ妖怪・鬼太郎を食べてしまいます!


ゲゲゲの鬼太郎に登場した妖怪「さざえ鬼」の紹介!

さざえ鬼(サザエオニ) 033/---/014/017/023/---

「雀海中に入てはまぐりとなり、田鼠化して鶉となる」ということわざから鳥山石燕は、スズメがハマグリになりネズミがウズラになるならばサザエも鬼になるとして、この妖怪を描いたものと考えられています。

ゲゲゲの鬼太郎では300年以上生きたサザエが変化して妖力を持ったものとされ、人間や妖怪を食べることによって、その妖力を吸収します。

また、細胞を変化することが出来、何にでも化けることが出来ます。

ストーリーとしては5期を除いて鬼太郎に化けて人魚の子を売ることで鬼太郎を誘い出します。

どの期でも、鬼太郎はのしイカのようにつぶされて食べられてしまいます。

復活方法も全て共通で、毛穴から抜け出します。

5期23話「美食家!?さざえ鬼」では、海岸リゾートに来た猫娘たちをさらって鬼太郎を誘き出します。

鬼太郎をのしいか状にして食べる事に成功しますが、ねこ娘達の反撃に遭い、ろくろ首に締め上げられて、鬼太郎が毛穴から抜け出し復活します。

髪の毛槍で舌をやられると妖力を失いただのサザエに戻り海に放されました。

ろくろ首に締め上げられるさざえ鬼

5期さざえ鬼

4期17話「海奇!妖怪さざえ鬼」では鬼太郎に化けて人魚の子を売り歩きます。

鬼太郎の誘き出し、鬼太郎をのしいか状にして食べる事に成功しますが、毛穴から抜け出した鬼太郎に、本体である目の付いた舌に髪の毛針を打ち込まれて絶命しました。

4期さざえ鬼

3期14話「不老不死!?妖怪さざえ鬼」では海洋汚染の犠牲者として描かれています。

鬼太郎に化けて人魚の子を売り歩き、鬼太郎の誘き出し、鬼太郎をのしいか状にして食べる事に成功しますが、毛穴から抜け出した鬼太郎に、本体である目の付いた舌を締め上げられ降参。

事情を聞いた鬼太郎に救われました。

3期さざえ鬼

1期33話「さざえ鬼」では鬼太郎に化けて街中で人魚の子を売り歩きます。

鬼太郎の誘き出し、一度は鬼太郎をのしいか状にして食べる事に成功しますが、毛穴から抜け出した鬼太郎に、本体である目の付いた舌を締め上げられ絶命しました。

1期さざえ鬼
妖怪画

鳥山石燕『百器徒然袋』より「栄螺鬼」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿