ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~) 12月29日 放送休止? 12月22日 86話 鮮血のクリスマス 鮮血と言うことは、吸血鬼からみになるのでしょうか? 12月15日 85話 巨人ダイダラボッチ 突如富士山周辺に現われた巨大な眼球、鼻...

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「石妖」女性に化け、休んでいる人間の肩を揉んで眠りにつかせる


ゲゲゲの鬼太郎に登場予定の妖怪「石妖」は6期24話で登場予定です。美女に化けて人間を眠らせて生気を吸い取る妖怪。

石妖 ---/---/---/---/---/024

石妖は、佐藤成裕による江戸時代の随筆『中陵漫録』巻13にある妖怪。

山中に現れる石の妖怪で、女性に化け、休んでいる人間の肩を揉んで眠りにつかせる。

そして、その人間が寝ている間に背骨を石で削り、生気を吸い取ってしまう。

ゲゲゲの鬼太郎では、6期24話「ねずみ男失踪!石妖の罠」でねずみ男の結婚相手として登場しました。

石切り場に美しい女の姿で現れて、男をたぶらかす妖怪と目玉おやじの解説がありました。

石妖に按摩をされた者は眠ってしまい、背中には石で引っ掻かれたような痕が残ります。

男たちから金をまきあげていたところねずみ男も被害に遭い、鬼太郎と対立。

一度は砕かれるものの、石の破片を渦巻く竜巻になって反撃しました。

原作では詐欺師と言うことらしいのですが、読んだことが無いので詳細はわかりません。

6期の石妖は見た目は普通の人間の姿で、見た目はかなり美人でスタイルも抜群でした。

肩をもんで眠りにつかせるシーンはありましたが、眠らせて生気を吸い取るシーンはありませんでしたが、お金を盗むシーンは出てきました。

現代の妖怪らしく、眠らせて生気とお金を盗む妖怪と言うことだと思います。

本編では、鬼太郎の攻撃を避けるために自ら石化し、ぬりかべに粉々にされますが、再び石の塊となって復活するあたり、かなりの生命力がありそうです。

アニメでは描写がありませんでしたが、基本的に男性を騙す結婚詐欺師という設定であると思います。

しかし、騙された被害者はねずみ男も含め、未練が残るようです。

最後には捕まってしまいますが、反省したのかどうかは不明のまま、解放されます。





ウエディングドレスの石妖

ねずみ男との結婚式での石妖

粉々になった石妖が復活する

本体はこれでしょうか?



石妖(せきよう)【絵で見る日本の怪奇大特集】
Copyright©2008-2018 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿