ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~) 10月27日 79話 こうもり猫のハロウィン大爆発 こうもり猫は、1期と3期では、バックベアードに大統領選で敗れ、4期ではバックベアード配下の四天王の一人として登場しました。 10月20日 78...

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「つるべ火」「妖怪ランプ」鬼太郎の仲間としてたびたび登場


ゲゲゲの鬼太郎に登場した妖怪「つるべ火」は敵妖怪を燃やしてしまったり、地味に活躍しています!

つるべ火(ツルベビ) 001/006/035/040/047/---
妖怪ランプ(ヨウカイランプ) 002/---/---/---/---/---

つるべ火は、京都などに伝わる妖怪で、突然木の上から落ちてきて人間を引っ張り上げて食べてしまう妖怪。

その他、木の精霊が青白い火の玉となってぶらさがったもの、または静かな夜の山道を歩いていると木の枝から突然ぶら下がり、毬のように上がったり下がったりを繰り返すものとされています。

ゲゲゲの鬼太郎では、仲間の妖怪としてたびたび登場します。6期ではまだ未登場ですが、過去作品には全て登場した定番妖怪です。


老人のような顔がある火の玉の姿で、敵妖怪を焼き払ったり照明になったりします。

3期では、炎の妖怪五人衆の一員、5期では、つるべ火の灯籠をくぐることで、別のつるべ火の灯籠へテレポートできました。

妖怪ランプは、1期のみの登場で、つるべ火と似ていますが、つるべ火ほどの火力は無く、主に照明として登場しています。

5期では妖怪アパートの住人でした。

4期のつるべ火

3期では炎の妖怪五人衆の一員

2期のつるべ火

1期のつるべ火

1期の妖怪ランプ
妖怪画
鳥山石燕『画図百鬼夜行』より「釣瓶火」

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿