ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎6期23話「妖怪アパート秘話」先行カット&あらすじが公開されました。


明日放送のゲゲゲの鬼太郎6期23話「妖怪アパート秘話」の先行カット&あらすじが公開されました。

ろくろ首と言えばやっぱり着物が似合いますね。

あかなめは3,4期スタイルのようです。

唐傘の手がちょっと可愛い感じで、ストーリー的にはそれ程怖いものでは無さそうですね!

1968年、ある所にアパート(爽快アパート)が建てられた。

しかし新築にもかかわらずそこにはろくろ首(声:久川綾)・あかなめ(声:粕谷雄太)・唐傘(声:稲田徹)の3体の妖怪が棲みついてしまいます。

怯えて次々と逃げ出してしまう住民たち。

途方に暮れたアパートのオーナー夫婦は妖怪ポストに手紙を出すのだった…。

手紙を読んだ鬼太郎がさっそく爽快アパートへと出向き、アパートから立ち退くように妖怪3人衆を説得したのだった。

そして時は現代に戻る。古びたそのアパートにはオーナー夫婦の孫である夏美(声:中尾衣里)がただ一人住んでいた。

夏美はアパートを取り壊し婚約者と別の場所への引越しを決めていた。

そこへ鬼太郎(声:沢城みゆき)たちがやってくる。

鬼太郎はアパートの取り壊しを考え直してほしいと夏美に頼む。

そしてアパートにまつわる歴史を語りだすのだった。


唐傘・あかなめ・ろくろ首



若い頃のねこ娘でしょうか?赤いドレスで登場ですね。
 




ろくろ首(声:久川綾)和服姿の女の妖怪。首を長く伸ばすことができる。あかなめ、唐傘と共に人間の世界にある爽快アパートの住人であり、常に行動を共にしている。

あかなめ(声:粕谷雄太)風呂場の垢を舐めとる妖怪。ろくろ首、唐傘同様に爽快アパートを気に入っている。

唐傘(声:稲田徹)一つ目に一本足の傘の妖怪。涙もろい一面も。


予告


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿