ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎 西洋妖怪「吸血鬼ドラキュラ」超有名な吸血鬼


ドラキュラのモデルは15世紀のワラキア(現ルーマニア南部)公ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ、ヴラド・ドラキュラ)とされています。有名すぎて知らない人はいないと思いますが、美女の血を好む吸血鬼の代表格です。


通常は城内の納骨堂にある石棺の中に墓の土を敷き詰め、日中はそこに目を開けて横たわっています。

十字架をはじめとする神の息のかかっているものとニンニクを忌避します。

怪力無双、変幻自在、神出鬼没で鼠、梟、蝙蝠、蛾、狐、狼などを操り、嵐や雷を呼び、壁をトカゲのように這うことができ、影が無く、鏡に映らないとされています。

他人の家にはその家の家人に招かれなければ入ることが出来ないが、一度招かれると以後は自由に出入りが出来るとされます。

日光に弱く、木の杭を心臓に突き刺して倒すと言うのは有名なお話では無いでしょうか。

ドラキュラ(ドラキュラ) 010/---/096/---/068/---
ドラキュラ/2世(ドラキュラ/2セイ) ---/---/---/---/068/---
ドラキュラ/3世(ドラキュラ/3セイ) ---/---/---/---/032/---

昔見たクリストファー・リー主演のドラキュラ映画が怖くて、それ以来では無いかと思いますが、血がすごく苦手になりました.・・・

ゲゲゲの鬼太郎では、ドラキュラは色んなパターンで登場しています。


1期52話「吸血妖怪団」では、妖怪医学の権威であるドラキュラ博士として登場しました。

アササボンサン、ランスブイル、ペナンガランら南方の吸血妖怪を引き連れて恐山の妖怪血液銀行を襲撃しました。

1期ドラキュラ博士

3期96話「血戦!!妖怪吸血軍団」では妖怪の医者ドラキュラとして登場します。

妖怪樹を診察し、復活させるために恐山にあるスーパー血液を手に入れようとします。

ドラキュラは、妖怪樹の手下南海吸血一族とともに恐山を襲いました。

3期ドラキュラ

5期では、3世代のドラキュラが登場しました。


ドラキュラ3世は、ヤングジェネレーションとして登場しました。

性格は冷酷非情で、日本を見下しています。

しかし、美男子である反面、美女を見ると見境無く手を出そうとする悪い癖があり、魔女ザンビアやゴーゴンといった女性妖怪にはバカにされ、どこか実力不足で頼りない三枚目を演じてしまっています。

5期ドラキュラ3世
ドラキュラ2世は、三世の父で、アニメ第5作32話の12年前に鬼太郎達と対戦しました。

68話では地獄への総攻撃作戦の際に登場し、鬼太郎達の前に立ち塞がりました。

5期ドラキュラ2世
初代ドラキュラ伯爵は、伝説の西洋妖怪と呼ばれ、全ての吸血鬼の祖であり頂点に立つ男でした。

親友バックベアードの頼みを受け、数十年前から地獄に潜入して宋帝王になりすましていました。

初代ドラキュラ伯爵
ちなみに墓場鬼太郎ではドラキュラ4世が登場しています。

夜叉と獲物を争い、吸血木になってしまいました。

墓場鬼太郎ドラキュラ4世

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿