ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪「妖怪野球チーム」1期・3期のお化けナイター


1期1話と3期26話の「お化けナイター」に登場した妖怪達の紹介。ちなみに鬼太郎もチームの一員で少年野球チームとの対戦に出場します。


1期では、少年野球チームのドン平が、ある夜、墓場でバットを拾います。


それは思った通りの打球を打てる不思議なバットで、ドン平の野球チームはそのバットを使って勝ち続けます。

しかし、そのバットはもともと妖怪チームのものだった。

奪還のため説得に向かった鬼太郎は、彼らにバットと命を賭けた試合を提案しました。

妖怪チームが不思議なボールを使ったため、バットの力も効き目を失いドン平たちの敗北は決定的となります。

絶体絶命、敗北が決まる寸前に、目玉おやじがおんどりを連れてきます。

おんどりの鳴き声を聞いた妖怪達は、朝が来たと思いネグラへとかえっていきます。

結局、バットは妖怪へ、魂は少年へということで、解決しました。

1期のチーム


ちみ:このお話だけの登場です。魑魅魍魎のチミでしょうか?詳細はわかりません。

1期の審判:チミ

ピッチャー:鬼太郎

きばぐるい:このお話だけの登場です。変身すると大きな口になります。

キャッチャー:きばぐるい

のわけばあさん:このお話だけの登場です。詳細は不明。

1塁:のわけばあさん
ろくろべぇ:このお話だけの登場です。ろくろ首の男バーション。

2塁:ろくろべぇ

どざえもん:このお話だけの登場です。一般的に水死体のことですが・・・

3塁:どざえもん
ちょうこうせつ:このお話だけの登場です。舌の長い妖怪。詳細は不明。

ショート:ちょうこうせつ

たりぼう:このお話だけの登場です。詳細は不明。

レフト:たりぼう

むくじゃら:マンモスの胴と四肢のようにずんぐりした毛むくじゃらの巨人。3期では審判(マンモス男)として登場。

センター:むくじゃら

あかんべぇ:このお話だけの登場です。あかんべぇ~をする妖怪?詳細は不明。

ライト:あかんべぇ

3期では、少年野球日本一になったラッキーズの四番打者・万年は打率十割という驚異的な数字を誇るバッター。

その万年のもとに鬼太郎が現われる。

実は万年の持つバットこそ福の神が妖怪チームに送った『どんな球でも打つことのできるバット』だった。

バットを返さないという万年に対し、鬼太郎は妖怪チームとのバットを賭けた試合を申し込む。

かくして人間の少年野球チームと妖怪チームのナイターは、墓場をグラウンドにして始まった!

試合は延長23回に入っても得点は無く、夜が明けて引き分け。

最後は、鬼太郎に頼まれた福の神が、バットの神通力を消してしまう。

3期のチームはファミリー中心のチームでした。


1期ではセンターだったむくじゃらが、マンモス男という名前で審判役でした。

審判:マンモス男
3期でもピッチャーは鬼太郎

ピッチャー:鬼太郎

キャッチャー:子泣き爺

ファースト:唐かさ小僧

セカンド:砂かけ婆

サード:ねこ娘

ショート:がんぎ小僧

レフト:ぬりかべ

センター:だるま

ライト:一反もめん

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿