ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎 西洋妖怪「吸血鬼カミーラ」6期初登場の女吸血鬼!名前の由来は昔の小説


バックベアード軍団の一人。策略や罠をしかけることに長けている。その妖艶な美貌であらゆる生物を魅了し虜にしてから吸血する。血を吸われた人間は彼女の奴隷と化す。


カミーラ(カミーラ) ---/---/---/---/---/027

カーミラ (Carmilla) は、アイルランド人作家ジョゼフ・シェリダン・レ・ファニュが1872年に著した怪奇小説、およびその作中に登場する女吸血鬼の名前です。

アイルランドの吸血鬼伝承が基になっており、貴族的、美形、棺桶で眠る、心臓に杭を打たれて死ぬ、などの特徴はドラキュラに引き継がれ、以降の吸血鬼作品の定番となりました。

逆にドラキュラとの違いでは、太陽光線を浴びても平気であり、賛美歌を聴くと身体が震えて動けなくなる、といった点があります。

ゲゲゲの鬼太郎ではどんな弱点にするのでしょうか?

過去に登場した吸血鬼は一般的に知られている弱点を特に強調した語はありませんでしたので、今回もそういった弱点は作らないかもしれませんが、ヴォルフガングに銀の弾という弱点設定があったので、なにかしら弱点を作るかもしれませんね。

過去の作品では、吸血鬼といえばドラキュラというイメージが強かったのですが、6期では女吸血鬼カミーラの登場です。目つきなどを見ると、かなり色っぽい感じですが・・・


無数のコウモリになって攻撃するようですが、どちらが本体なのかまだ良く解りません。

済ました横顔や、青白い顔色が、なんとも魅力的です。

6期30話で登場したカミーラは、ハロウィン当日、映画館に若い女性を集めて、吸血鬼にして、操りました。

なかなかに怖い表情も見せてくれましたので、私のお気に入りの妖怪に仲間入りです。

30話では、ねこ娘との戦闘シーンがあり、無数のコウモリに分かれて攻撃していました。

最後は、鬼太郎の指でっぽうで灰にされるのですが、、死んだわけではなく、Ⅰ匹のコウモリとなって、逃げ去りました。

カミーラ
カミーラ


カミーラ
カミーラ


カミーラ
カミーラ

個人的には、スカートかショートパンツが良かったのですが、まぁ、これはこれで有りでしょうか?

カミーラ

カミーラ


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿