ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期28話「妖怪大戦争」鬼太郎の妖力が!


ゲゲゲの鬼太郎6期28話「妖怪大戦争」鬼太郎がパワーアップ!紫のオーラはちょっと気になりますが・・・


外国妖怪たちを守ってあげられなかったことを後悔した鬼太郎たちは、「西洋妖怪に狙われているアニエスだけは守ってやろう」という目玉おやじの決心のもと、彼女に協力することにします。

さっそく鬼太郎とねこ娘は、彼女をかくまうための家を探し始めます。

するとアニエスから、西洋妖怪を率いているバックベアードは「ブリガドーン計画」という危険な計画を実行しようとしていることを聞かされ「この指輪さえなくなればブリガドーン計画は露と消える」と教えられ、指輪を壊す手伝いをして欲しいと求められます。

しかし、バックベアードの手下たちが再びゲゲゲの森に攻めてきた!

今回は、西洋妖怪VSゲゲゲの森の妖怪達という感じでした。

主に戦闘したのはアデルでしたので、今後、順番に他の四天王の戦闘シーンが出てくるのでしょうね。

アニエスにアルカナの指輪の破壊を頼まれた鬼太郎は、指でっぽうを何度も指輪に向けて発射しますが、傷一つつきませんでした。

アニエスは、前回殺されてしまったマレーシアの妖怪達の墓のまで、ひとり、「ごめんなさい」とつぶやきます。

そして、アニエスは鬼太郎の妖力を上げる魔法をかけます。


予告で見たときは、アデルが鬼太郎に呪いをかけているのかと思いましたが、違っていました。

魔法をかけられt鬼太郎は、苦しみ始めます。

その様子を見たねこ娘アニエスに飛びかかります。

アニエスに早くしないと鬼太郎の体が持たないと言われ、鬼太郎は苦しみながらも指でっぽうをアルカナの指輪に撃ち込みます!

これが、すごく強烈で、でっかいクレーターが出来ていました。

アルカナの指輪を破壊できたと思ったのですが、すんでの所でアデルがアルカナの指輪を奪っていました。

アデル
アデル

アデルはゲゲゲの森を焼け野原にして、アルカナの指輪を持って魔法で飛び立つと、アニエスはその後を追います。

なんかこのシーンでは、ソードアートオンラインを思い出してしまいました(^_^;)

しかし、アニエスアデルの放つ結界に閉じ込められてしまいます。

前話で鬼太郎達が閉じ込められた結界と同じ者でしたが、連続して発射されており、このシーンは、結界師の「結」を思い出しました。

アニエス
アニエス

一方の鬼太郎のもとには、ヴォルフガングが迫っています。

ねこ娘は鬼太郎を守るために、ヴォルフガングの前に立ちふさがります。

凜々しいねこ娘はかっこよかったです。

ねこ娘の鬼太郎愛が良く描かれて合いましたね。


その時、増幅された妖力を制御した鬼太郎が復活します!


このシーンの紫のオーラはどう見ても悪役のオーラだと思うのですが・・・

鬼太郎は、ヴォルフガングに一撃を加えると、アニエスの後を追います。

そして、アニエスを閉じ込めている結界を壊して、アデルに攻撃を仕掛けます。

鬼太郎は下駄でアデルに殴りかかり、アデルを押し切ります!

そして、鬼太郎の攻撃でアデルはアルカナの指輪を落としてしまいます。

アニエスは、アルカナの指輪を取り戻しますが、その時、ベアードが現れます。

バックベアード
バックベアード

ベアードが目から発した光線で、鬼太郎もアニエスも動けなくなってしまいます。

意を決したアニエスは、アルカナの指輪を自らの指にはめます!

それを見たベアードは、撤退命じて引き上げていきました。

そして、アルカナの指輪もどこかに消えてしまいました。


アルカナの指輪は一度使うと消えてしまうようですね。

アニエスは、アルカナの指輪はまた、この地のどこかに現れるるから、探すのを手伝ってほしいと鬼太郎に頼みます。

鬼太郎は助けるというのですが、燃えたゲゲゲの森や、傷ついた仲間達に何の謝罪も無いアニエスにとても怒っているようでした。



アニエスは、アルカナの指輪のことで頭がいっぱいで、他のことは全く目に入ってないようでした。

しかし、マレーシア妖怪達の墓の前で「ごめんなさい」とつぶやいており、優しい心は持っているのでは無いかと思いました。

アルカナの指輪を破壊できるまでは、こんな雰囲気が続くのかもしれないですね。

28話では洋妖怪の四天王の残りの二人「ビクター・フランケンシュタイン」と「カミーラ」も登場しました。

フランケンシュタインはマッドサイエンティストと言うことで、巨大な怪物を引き連れて登場しました。

カミーラは、コウモリを操って攻撃しています。自らの体の一部のようにも見えましたが、良く解りませんでした。

ヴォルフガングも再登場し、今回は満月の夜と言うことで、不死身という設定でした。

西洋妖怪を倒す難易度がどんどん上がって言っています!

鬼太郎も妖力アップを制御してパワーアップしていますが、今後の戦いは、かなり派手なものになりそうです。

さて、今回は、ゲゲゲの森に住む妖怪達もたくさん登場しています。

フランケンシュタインとの戦いでは、ぬりかべカワウソ・がんぎ小僧・イワナ坊主・キジムナーなどが登場。


カミーラとの戦闘では、油すまし・たくろう火・雨降り小僧・子泣き爺・タンコロリン・すねこすり・呼子・夜行さん・水妖怪などが登場。

子泣き爺
油すまし・たくろう火・雨降り小僧・呼子・夜行さん・水妖怪・すねこすり等

こういう戦いを見ると、何となく5期を思い出します。6期ではどこまでパワーのインフレが進のでしょうか?

1話完結が崩れましたが、良いところで終わって、次回をお楽しみという感じでは無いので、ちょっと安心しました。

※おまけ:ラーメン屋の店主は中国妖怪の独脚鬼らしいです。

独脚鬼
独脚鬼

独脚鬼


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿