ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期29話「狂気のフランケンシュタイン」アニエスとまなの友情物語だったりします


ゲゲゲの鬼太郎6期29話「狂気のフランケンシュタイン」タイトルはフランケンシュタインですが、アニエスとまなの友情(百合じゃ無いよ)物語でした。


バックベアードは「ブリガドーン計画」を発動して人間を妖怪奴隷へと変え支配しようとしている。

それを阻止すべく、指輪の出現反応を感じ取ったアニエスは急ぎ街へ向かいました。


人目も気にせずほうきにまたがり空を飛び回るアニエスを見て人々は大混乱に陥ってしままいます。

その惨状を見て鬼太郎はあきれ返るが、その場に居合わせたまなはアニエスに興味を持ちます。

好奇心旺盛で押しの強いまなちゃんは、妖怪たらしのプロでした。

先ずはアニエスのホウキを手なずけ、その協力もあって、徐々にアニエスの心に入り込んで強います。

積極的なまなのペースに巻き込まれアニエスはまなの家に泊まることになりました。


一時の安らぎを感じつつも、アニエスは夜明け前にそっとまなの家を出て行きます。

そこへ西洋妖怪のヴィクターが現れました!

アニエスを見つけたヴィクターは、アニエスを連れて帰ろうとするのですが、そこにまなが現れます。

ヴィクターは、まなを見て一目惚れしてしまい、いきなり結婚しようと言い出します。

ヴィクター・フランケンシュタイン
ヴィクター

アニエスにやられた後に、アデルの転送魔法によって本拠地に転送されましたが、今後もまなに絡んでくるのでしょうか?

後半では、ヴィクターに一目惚れされたまなが、さらわれてしまいます。

ヴィクター・フランケンシュタイン
ヴィクター

アニエスは、まなを助け、友達を危険な目に遭わせたくないと言うことで立ち去ろうとします。

しかし、鬼太郎の配慮で妖怪アパートに住むことになりました。


今回は、話の初めにアニエスの夢の中で、アニエスの母も登場します。

見たい目はアニエスそっくりで、顔つきはアデルという感じでしょうか。

状況は良く解りませんが、アルカナの指輪を使い、死んでしまったようです。

アニエスの母
アニエスの母

ブリガドーン計画についても語られましたが、アルカナの指輪でどのようにしてブリガドーン計画を実現するのかはまだはっきりしていません。

後半でやっと、タイトルにあるとおり、ヴィクター・フランケンシュタインが登場しましたが、マッドサイエンティストと言うことで、武器を使った戦闘がメインとなりそうです。

ある状況で本性を現すと言うことでしたが、なんと、大泣きすると本性を現すと言うことがわかりました。

変身は、まるで超人ハルクのようでした。

さらに、その後まなをさらってビルの屋上に上るところは、まるでキングコンで、西洋妖怪と言うことで、ハルクとキングコンのパロディをはめ込んだような展開でした。

本性を現すと大きくなり力も増すようですが、アタマも悪くなってしまうのでしょうか?

アニエスの攻撃であっさりやられてしまうあたりは、ちょっと物足りない感じでした。


今回のお話は、フランケンシュタインは紹介程度で、ほとんどが、まなとアニエスの間に友情が芽生えるところを紹介した感じでした。


アニエスも、当初は、周りを全く見ておらず、頭の中はアルカナの指輪を壊すことしかありませんでしたが、まなとの出会いで、少しずつ周りを見ることができるようになり、優しさも示すことができるようになりました。

前回のストーリーのままでは、ただの悪女という感じになりかねなかったので、ちょっと安心しました。

だんだんよい子になっていくアニエスに期待大です!

また、これで、ねこ娘アニエスに嫉妬する下地が出来たのかもしれませんね!

最後に、まな一家の家族団らんで、まなに、女子の話に入ってこないでと言われて、シュンとしてしまう、まなパパが印象的でした・・・・



©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿