ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎 西洋妖怪「ヨナルデパズトーリ」


ヨナルデパズトーリは、メキシコに伝承される死者の魂を管理する地獄の妖怪、もしくは神で、邪神テスカトリポカの化身とも言われる冥界の悪魔共言われます。


真夜中に悪寒を走らせるような音を立てると伝えられ、この音を聞いた者は病にかかると言われおり、また、ヨナルデパズトーリに見つかった者は魂を抜かれてしまうとも言われます。

ゲゲゲの鬼太郎では、大きな目に大きく裂けた口で、小ぶりな妖怪でした。

初登場は4期で、96話「妖怪王ぬらりひょん」に登場しました。


ベアード配下としてぬらりひょんに協力して、がしゃどくろを操り、魔鏡の欠片を探し出しました。

ヨナルデパズトーリ
4期ヨナルテパズトーリ

5期は、68話「地獄超決戦!西洋妖怪総登場!」で登場しました。


ベアードの配下で、初代ドラキュラ伯爵に代わり地獄侵略の任に就きました。

ベアードから「Dr.ヨナルデ」と呼ばれており、発明家ですが、発明品は壊れやすく、若手妖怪を実験台にしていました。

打ち切りの影響で、鬼太郎や日本妖怪との直接対面はありませんでした。

ヨナルデパズトーリ
5期ヨナルテパズトーリ

ヨナルデパズトーリ
5期ヨナルテパズトーリ
何となく愛嬌がある姿で、嫌いじゃありません。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿