ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎 西洋妖怪「バルモンド」


所謂、ミイラ男です。エジプト妖怪でも良いような気もしますが、一応ベアードの配下として登場しています。


バルモンド ---/---/---/---/032/---

ゲゲゲの鬼太郎では、5期32話「上陸!脅威の西洋妖怪」で登場します。


妖怪王家の末裔で、最強のミイラ男。

バックベアードを「歴史の浅い奴」と言ってなめていました。

ザンビアドラキュラ達から妖力を奪ったり、地獄の鍵を手に入れて世界制圧を企んだりしました。

包帯攻撃でぐるぐる巻きにしたり、部下ミイラの召喚しました。

また、不死身で、巨大化までして鬼太郎達を苦しめましたが、最後は地獄の鍵を手に入れた鬼太郎の「獄炎乱舞」で焼き尽くされました。

強い妖怪でしたが、人望のなさは致命的なレベルでした。

バルモンド
バルモンド

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿