ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(67話~) 8月25日 70話 霊障足跡の怪 祟りを起こすと言われるタイタンボウの御霊石を、破壊しようとする健人。そこに鬼太郎が現れる。彼が指差す先の人影を見ると、その顔がドロリと溶け…!? 山の番人は、タイタンボウさまと...

ゲゲゲの鬼太郎6期32話「悪魔ベリアル 百年の怨嗟」まなちゃんがかなり鈍かった!


ゲゲゲの鬼太郎6期32話「悪魔ベリアル 百年の怨嗟」まなちゃんに恋する小次郎と鈍いまなちゃん!


あらすじ


まなは、元気の無いアニエスを誘って、気晴らしと言うことで境港へと向かいます。

一方、境港のカラス天狗の小次郎は、まなのことが頭から離れず、修行に身が入らない日々が続いていました。


そこでカラス天狗の小次郎と再会するのですが、水晶が反応してアニエスは、一人で指輪を探しに行きます。

まなと小次郎は、景色の良い小高い丘へと行きますが、雲がかかってせっかくの景色が見えなくなってしまいます。

残念そうにしているまなのために、小次郎は格好いいところを見せようと、天狗の団扇を使って風を起こし、雲を払いのけます。

しかし、調子に乗りすぎたため、悪魔ベリアルの魔力を封じた玉を壊してしまいます。

ベリアルは150年前に日本に渡ってきて暴れ回ったのですが、カラス天狗の長老に魔力を封印され、乞食のようになっていました。

ベリアル


しかし、魔力を封じた玉がわられたことで魔力を取り戻し、カラス天狗達を里ごと地中へと封じ込めます。

小次郎は、嫌な予感を感じ里へと向かいますが、ベリアルに叩きのめされてしまいます。

そして、ベリアルの目がまなへ向かったときに、ベリアルバックベードの元へ転送されます。

バックベアード

バックベアードにアルカナの指輪を奪ってくるように言われたベリアルは、その指示に従い、指輪を求めてアニエスの前に現れます。

アニエスから連絡を受けていた鬼太郎も到着し、悪魔ベリアルとの戦闘になります。

戦闘は鬼太郎有利に見えましたが、その時、ベリアルは、手、口、足などの塊になって、鬼太郎へと襲いかかってきました。

ベリアル

一方、小次郎は、自分のせいで里が破壊され落ち込んでいましたが、まなの励ましでやる気を取り戻し、再びベリアルの元へと向かいます。

そして、ベリアルの弱点である心臓を見つけ出し、そこに杖を撃ち込みます。

トドメは鬼太郎の指でっぽでした!


指でっぽうを受けたベリアルは敗れ去りました。


ベリアルを倒した後も、崩壊したままの里をアニエスが魔法で元に戻し、めでたしめでたし。

それにしても、崩壊した里を復活させてしまうアニエスの魔法は、相当なものだと感じました。



ストーリーの流れはこんな感じでしたが、今回目立ったのは、まなちゃんの鈍さでした。

回りは皆、小次郎がまなに恋していることに気が付いているのですが、肝心のまなは全く気が付いていません。

小次郎が恋で悩んでいると、まなに打ち明けていたのですが、「心眼戒定慧」を会得し、長老に恋の力を認められた小次郎に対して、まなは「私も応援してる、きっと上手くいくよ、小次郎さんの恋!」と小次郎の手を握って励ましていました。


まなは、次から次に妖怪に惚れられてしまうので、これくらいの鈍さがちょうど良いかもしれませんね。



©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿