ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~) 10月27日 79話 こうもり猫のハロウィン大爆発 こうもり猫は、1期と3期では、バックベアードに大統領選で敗れ、4期ではバックベアード配下の四天王の一人として登場しました。 10月20日 78...

ゲゲゲの鬼太郎6期33話「狐の嫁入りと白山坊」イケメン白山坊!


ゲゲゲの鬼太郎6期33話「狐の嫁入りと白山坊」白山坊いいやつでしたねぇ!


あらすじ

妖怪ポストに手紙が届き、鬼太郎(CV:沢城みゆき)・目玉おやじねこ娘アニエス・ねずみ男は、とある山奥にある大きな屋敷を訪ねます。



妖怪ポストに寄せられた手紙によると、やよい(CV:相沢舞)という娘が妖怪・白山坊(CV:高木渉)に狙われているとのことでした。

予想通り可愛い女の子が登場しました。



鬼太郎は、砂かけばばあ(CV:田中真弓)の助けを借りて、やよいの周りに妖怪を拒絶する結界をはり襲撃に備えます。


しかし、現われた白山坊に攻撃の意思はなく、白山坊はやよいを喰らうためではなく、嫁にもらい受けに来たのだと言います。

5代目と違い、自分は人を喰らうことに興味が無いとも言いました。

白山坊
白山坊

証文を見せる白山坊に対して、やよいの父は、白山坊を倒してくれと頼みますが、鬼太郎は、約束はまもらなくてはと、断ります。

なんてわがままなおやじだと思うかもしれませんが・・・・

鬼太郎と白山坊が話していると、突如やよいが苦しみだします。

なんとアルカナの指輪がやよいの体の中に出現してしまったのでした。


そこへ指輪出現を察知したアデル(CV:ゆかな)が現われ、やよいをさらってしまいます!

砂かけ婆の張った結界をあっさり通り抜けてしまうところは、さすがアデルでした。

魔力は相当のものを持っているのでしょうね。


やよいが連れて行かれた先には、悪魔ブエルがいました。

悪魔ブエルは定番の気持ち悪さで、今回は、医者役で登場です。

悪魔ブエル
悪魔ブエル


やよいから悪魔ブエルが指輪を取り出そうとしたその時。やよいを追ってきた白山坊とアニエスが現れます。白山坊

白山坊の攻撃を受けた悪魔ブエルは、本体を現し、やよいを攻撃します。


白山坊は、やよいを悪魔ブエルの攻撃からまもり、アニエスに頼んで逃がします。

しかし、悪魔ブエルアデルは、執拗にやよいを追いかけていきます。

悪魔ブエル
悪魔ブエル


そこに鬼太郎、ねこ娘、砂かけ婆も駆けつけ、悪魔ブエルアデルに攻撃を仕掛けます。


アデルは、やよいを殺してアルカナの指輪を取り出すことも可能だと思いますが、思いとどまりました。

アニエスは、どんどん優しいよい子になってきます。

よい子になるのは大歓迎ですが、一体どこまでよい子になるのでしょうか?

そして間もなく、やよいの体に出現したアルカナの指輪は、再び消えてしまい、アデル悪魔ブエルも去って行きました。

白山坊は、実は6代目で、5代目と戦い倒して6代目になっていました。

その時の戦闘で死にかけていた白山坊を、12年前にやよいが助けていました。

白山坊
白山坊



そして、10年前には、やよいに近づくチャンスだと思い、自殺寸前まで追い込まれた弥生の父と、富を与える代わりに娘が18になったら嫁に貰うという契約を結んでいました。

因果律をゆがめることによって父親に幸運をもたらした分、娘に不幸が訪れることを知っいた白山坊は、その後、やよいをずっと見守って来ました。

嫌ならあきらめるという白山坊に対し、話を聞いたやよいは、白山坊の元へ嫁ぐことを決めます。


そして、やよいは白山坊の元へと嫁いでいきました。


最後は妖怪と人間が結ばれる、なかなか良いストーリーだったと思います。

白山坊がとにかくいい男で、かなりイメージが変わりました。

悪魔ブエルは、専用のストーリーがあるのですが、今回は、医師役で登場しました。

悪魔軍団を1個師団引き連れて登場し、ヤカンズルに飲み込まれなかったのが、ちょっと残念です。


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿