ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(76話~) 10月27日 79話 こうもり猫のハロウィン大爆発 こうもり猫は、1期と3期では、バックベアードに大統領選で敗れ、4期ではバックベアード配下の四天王の一人として登場しました。 10月20日 78...

ゲゲゲの鬼太郎6期35話「運命の魔女だち」珍しい鬼太郎の演説!


悩んだアニエスは鬼太郎に助けを求め、ついに鬼太郎はバックベアードとの戦いを決意する!




あらすじ


鬼太郎(CV:沢城みゆき)に別れを告げて飛び出したアニエス(CV:山村響)は池のほとりで一人思い悩んでいました。

そこにまな(CV:藤井ゆきよ)が現われます。


その池はまなとアニエスが出会った日に二人でランチをしながら話をした場所でした。

アニエスは少しずつまなに語りはじめます。

自分の母親(CV:小山茉美)のことや姉のアデル(CV:ゆかな)のこと。

アニエス・母・アデル


バックベアード(CV:田中秀幸)が企むブリガドーン計画のことを。

ブリガドーン計画は、人間を妖怪奴隷にする計画で、ブリガドーン計画の鍵は、アルカナの指輪と魔女の命であることも。

かつてアニエスの母は、ブリガドーン計画のためにその命を捧げていたようです。


この時に母が残した言葉は、「魔女の掟であり宿命」

これに納得できないアニエスは、バックベアードの元から逃げ出し日本へ来たのでした。

アニエスはまなに促され、鬼太郎に助けを求めることにします。

一方、バックベアードの居城ではアデルもまた母親や妹のアニエスのことを思い返しては、ある決意をする。

魔女の家の名誉を守るため、そしてアニエスのために。

バックベアードに命を捧げることが何故宿命なのかは特に説明はありませんでした。

鬼太郎の元に訪れたアニエスは、鬼太郎に助けを求めます。



そして、鬼太郎は、アニエスを追い出そうとするゲゲゲの森の妖怪たちの前で、一人でもバックベアードとたたくと宣言しました。


結局、何故魔女がバックベアードに従っているのか分かりませんでした。

今後のアデルの行動には要注意かもしれません。

いよいよ西洋妖怪編も佳境に入ってきましたね。

来週はブリガドーン計画が発動してしまうようなのですが、ブリガドーン減少の発動は、魔女の死を意味すると思われます。

アニエスアデルの運命は一体どうなってしまうのでしょうか?

今回は、久しぶりに名無しも登場です。

名無し


相変わらず謎のままですが、影で結構深くあっ変わっていそうな雰囲気です。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル



0 件のコメント :

コメントを投稿