ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(41~45話)


ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(41~45話)




45話 2月24日 真相は万年竹の藪の中

「妖怪万年竹に襲われる、竹藪に来て」というはがきを受け取り、鬼太郎達はとある竹藪へとやってきました。

すると、そこにいたのはねずみ男で、はがきの送り主は自分だと告げました。

聞けば、ねずみ男は、竹藪を観光にするに当たり、その中に万年竹がいるかどうか調べてほしいと竹藪の持ち主に頼まれていました。

ねずみ男の依頼に渋々協力する鬼太郎が竹藪に一歩足を踏み入れると、妖怪アンテナが反応しました。


44話 2月17日 なりすましののっぺらぼう

アイドルユニット「パラダイス」の北島敦はチャラいキャラを売りにしていました。

しかし、ある出演番組に子供の頃からのファンであった「ゴーゴーマン」がスペシャルゲストとして登場します。

敦は本来のオタク的な部分を前回にしてはしゃいでしまい、ファンに幻滅されてしまいます。

チャラオを演じ続けろとメンバーや事務所の社長に叱られた敦は、自分が自分で無くなっていくようで落ち込んでいきます。

そんな時、敦は唯一気持ちを打ち明けられるネット友達のゴーゴー万次郎に会いたいと伝えます。

しかし、ゴーゴー万次郎はのっぺらぼでした。

慌てたのっぺらぼうは、鬼太郎の家へ行き、代役として鬼太郎が敦と会うことになってしまいます。

予告


43話 2月10日 永遠のおどろおどろ

犬山まなのクラスメートの小野崎美琴が何か思いつめた様子で元気が無く、まなは気になっていました。

そんな中、東京都西部で頻発する吸血事件を調べていた鬼太郎の元に手紙が届きます。

送り主は美琴の父で遺伝子操作の研究者である小野崎彰悟で、鬼太郎に「自分を殺してほしい」と書かれていました。



予告

42話 2月3日 百々爺の姦計 妖怪大裁判

鬼太郎が抹殺罪で逮捕されてしまいます。

開かれた妖怪大裁判では、鬼太郎に不利な証言や証拠品が次々と提出されていきます。

妖怪大裁判と言えば、鬼太郎が素っ裸になりますね。

6期でもやっちゃうのかな?


予告

2期鬼太郎
2期妖怪大裁判より


41話 1月27日 怪事!化け草履の乱

閉店した靴屋のゴミとして出された草履が妖怪と化し人間達に復習を企む。




予告


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル





0 件のコメント :

コメントを投稿