ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~) 9月29日 75話 地獄崩壊!?玉藻前の罠(後編) 鬼太郎は、大逆の四将の一人である玉藻前の行方を追い、ついに地獄で相まみえます。しかし、玉藻前は鬼太郎達と決着をつけようとせず姿を消してしまいます。 一刻も早く...

ゲゲゲの鬼太郎6期39話「雪女純白恋愛白書」


ゲゲゲの鬼太郎6期39話「雪女純白恋愛白書」ラブコメという情報でしたが、ギャグ回かな?


今回は、3~5期までのねこ娘を演じた声優3名がゲスト出演!

3期の三田ゆう子さんは雪女ゆきの母役

4期の西村ちなみさんは雪女ゆき役

5期の今野宏美さんは沼御前とゲーム内のねこ娘?役で登場しました。



あらすじ


とあるカフェで、ねこ娘(CV:庄司宇芽香)とまな(CV:藤井ゆきよ)は雪女のゆき(CV:西村ちなみ)と話をしていました。

ゆきによると、俊(CV:森田成一)という人間の男と交際することになったとのことでした。

そこへ俊がゆきを迎えにきた。俊の暑苦しさと勢いに呆気にとられながらも、ねこ娘とまなはゆきを祝福します。

しかし、ゆきが作った料理を食べた後に愚痴をこぼした俊に怒ったゆきは、俊と喧嘩をしてしまいます。

雪女 ゆき


ゆきは再びねこ娘とまなに相談する。一方、俊は、また怪しげな商売を始めていたねずみ男(CV:古川登志夫)に相談してしまったがために、話はおかしな方に向かってしまいます。

俊はねずみ男の話を信じてゆきにプレゼントを贈りますが、これがカビの生えたパンやメロンで、かえってゆきの怒りを買ってしまいます。

ゆきの母


母にも交際を反対されたゆきは俊に別れを告げます。

しかし、俊がねずみ男に頼まれて沼御前と歩いているところを見たゆきは、心の痛みを感じますが、その気持ちが嫉妬だと分かりませんでした。

沼御前


その時、ゆきを探していた俊が沼御前に捕まってしまいます。

俊が好きだと言うことに気が付いたゆきは俊を助けようとしますが、沼御前に返り討ちに遭ってしまいます。

そこに鬼太郎が登場!

しかし、鬼太郎は、ねずみ男から渡されたギャルゲーを徹夜でプレイしていて、よれよれの状態で沼御前に対峙します。

鬼太郎は、ギャルゲーをする感じで沼御前と向き合い、沼御前は鬼太郎の言葉にハートを射貫かれてダウン!



俊は無事解放され、ゆきと仲直りして、めでたしめでたしとなりました。


沼御前役が5期のねこ娘と言うことで、鬼太郎と沼御前のやりとりを鬼太郎と5期ねこ娘に置き換えて見ると、感慨深いものがありました。

沼御前の登場と、鬼太郎のギャルゲーは、先行カットでわかっていましたが、コン海部止め方になるとは想像できませんでした。

こう言った鬼太郎も良い感じでした!




©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿