ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(50話~)


ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(50話~)

4月からは、新章「地獄の四将編」です。



地獄の閻魔大王や石動零(いするぎれい?)というイケメンが登場し1年目から連なる2年目となるようです。

石動については、鬼太郎の前に突如現われた人間の高校生。その能力も目的も一切不明。妖怪に対して強い憎しみを持っている人物となるようです。


53話 4月28日 自己愛暴発!ぬけ首危機一髪


就職活動に嫌気がさし、ウーチューバーに返り咲こうとするチャラトミ。

自分を有名な妖怪だと信じて疑わない抜け首。

そんな二人が手を組んで、配信を始めるが…?



予告

52話 4月21日 少女失踪!木の子の森


勉強をしないといけない。テストで良い点を取らないと母親に怒られる。

家の手伝いをしろと言われる・・・

まなクラスメイトの桃山雅は不満だらけの日常生活にうんざりしていた。

そんなる日、母親と喧嘩して朝食も食べずに家を出てきた雅は、街のコンビニへと行きました。

怒りの収まらない雅は、勉強も手伝いも無い小さな子供の頃に戻りたいと願います。

トイレで身だしなみを整え外へ出ると、そこは幻想的な美しい森になっていました。

驚いた雅がレインでまなに助けを求めようとすると、不思議な子供にスカートの裾を引っ張られます。

実はその子供は、木の子でした。




予告

51話 4月14日 閻魔大王の密約


東北に出現した黒雲が東京の空にも出現し、ねずみ男も犠牲になり病になってしまう。

魂まで消滅させられたねこ娘は、身も心も幼くなってゲゲゲの森に帰ってきた。

そのことと、最近の鬼太郎の行動に何か関係があるのか砂かけ婆達が問いただしました。

鬼太郎は意を決したように、重い口を開いて、実は、ねこ娘の魂を救うために、目玉おやじと共に黄泉比良坂を下って、地獄へ行ったと話し始めました。

地獄で閻魔大王とねこ娘を生き返らせるよう交渉を舌が、亡者を蘇らせることは夜の理に逆らうとして断られます。

そのとき、地獄の様子がおかしいと感じた鬼太郎は、閻魔大王にある提案を持ちかけました。

ねこ娘の魂を蘇らせることと引き替えに、鬼太郎は地獄で起こっている重大な問題を解決すると密約を結びます。


予告

50話 4月7日 地獄からの使者 鵺


目玉おやじの茶碗風呂、子泣きじじいや砂かけばばあのかまびすしい会話、ゲゲゲの森ではいつもと同じ穏やかな時が流れているように見える。

しかし鬼太郎の様子が何かおかしい…鏡爺と何かを探している素振り。

地方の寂れた町で原因不明の病で倒れる人が続出。

そんな時、鬼太郎のもとに人間の少年から助けを求める手紙が届く。

鬼太郎はさっそく手紙の主に会いに東北へ向かうが、その姿を遠くから見つめる謎の男が…!?




予告


2年目「地獄の四将編」のスタートですね。

石動零(CV:神谷浩史)、閻魔大王・・・・

石動零は鬼道衆という情報を見かけましたが・・・・


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
動画紹介中→鬼太郎チャンネル




0 件のコメント :

コメントを投稿