ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(58話~)


ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(57話~)




6月30日 62話 地獄の四将 黒坊主の罠


まな達の住んでいる街で水道水が赤黒くなり、臭くて飲めないという自体が発生します。

どの店でも飲料水が売り切れてしまい、大変な騒ぎとなりました。

どうやっても水が浄化できないと報じられているのを見て、黒幕は大逆の四将の黒坊主かと疑い動き出す鬼太郎。

一方で、この騒動を石動零も調べているようだが…!?


四将二人目登場ですね。

5機に登場した黒坊主は、クロヒョウに似た頭部をもった、霧のような妖怪でした。






6月23日 61話 豆腐小僧とカビパンデミック


梅雨本番、妖怪アパートのオーナー夏美や住人の妖怪あかな目、豆腐小僧達と共に、鬼太郎は妖怪アパートの掃除をします。

毎日降り続く雨を見て、砂かけ婆はアパートが黴だらけになってしまうと懸念し、ある妖怪を呼び出そうと考えていました。(3期では天井なめでした)

そんな中、豆腐小僧は、夜道でアイドルグループ電池組のメンバーのカナに出会います。

ファンに塩対応をしてしまうカナは自分の現状に悩みを抱えていました。

そんなカナの様子が気になった豆腐小僧は、カナにある提案をします。


カビですか。。。何だろう?





6月16日 60話  漆黒の冷気 ぶるぶる


まなは、父裕一と、裕太、蒼馬、大翔と共に、キャンプへ行きました。

5人はバーベキューを楽しんでいましたが、牧が少なくなったため、大翔が買いに行きました。

大翔が買ってきた牧野箱の中には掛け軸が混ざっていました。

夜になって5人がたき火をしているときに、裕太が掛け軸を見つけ、眺めていました。

すると、大翔がそれを奪ってたき火の中に投げ入れてしまいます。

数時間後、裕一が車の中に忘れてきた寝袋をとりに駐車場へ向かうと、怪しげな冷気が漂います・・・


ねずみ男がまた食べてくれるのでしょうか?





6月9日 59話 女妖怪 後神の約束


鬼太郎とねこ娘は、街で続発する失踪事件をおっていました。

一方、まなは失踪事件の奇妙な法則を見つけ出します。

そのよる、まなの友人の雅から助けを求めるメッセージが届きます・・・


後神と言えばサボテンを思い出します。







6月2日 58話 半魚人のかまぼこ奇談


船の遭難事件のためにとある港町を訪れた鬼太郎。

しかし、ねずみ男の裏切りでダイオウイカに捕まってしまいます。

そこに現れた、半漁人の深海妖術でダイオウイカと一体化させられてしまいます。

目を覚ました鬼太郎は、かまぼこビジネスの為に魚の密漁を命じられます。


ここまでにあらすじは2期に似ている感じですね。


予告

半魚人
2期 半魚人


かつて鬼太郎は半漁人にかまぼこにされてしまいましたが、今回はどうなるのでしょうか?


©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション




1 件のコメント :