ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~) 9月29日 75話 地獄崩壊!?玉藻前の罠(後編) 鬼太郎は、大逆の四将の一人である玉藻前の行方を追い、ついに地獄で相まみえます。しかし、玉藻前は鬼太郎達と決着をつけようとせず姿を消してしまいます。 一刻も早く...

アニメ「サザエさん」のマスオさん役の増岡弘さんが卒業し、後任はゲゲゲの鬼太郎バックベアード役の田中秀幸さん


鬼太郎チャンネル


サザエさんで、1978年からマスオさん役の増岡浩さんが卒業されました。御年83歳と言うことで、マスオさんの他では、アンパンマンのジャムおじさんなどに出演されています。ゲゲゲの鬼太郎では、3期のモウリョウ役他で出演されています。

たまたま最後の放送を見たのですが、何となく気になったので、他の家族の声優についても調べてみました。

1969年に放送が開始されて以来、声優が変わっていないのは、サザエさんとタラちゃんだけでした。


フグ田サザエ


加藤みどり(79歳)1969年~

鬼太郎関連では、1期で座敷童子役での出演があります。また、1期と2期のエンディング曲「カランコロンの歌」を歌っています。


フグ田マスオ


近石真介(88歳)1969年~1978年

増岡浩(83歳)1978年~2019年

田中 秀幸(68歳)2019年~

ゲゲゲの鬼太郎6期では蟹坊主とバックベアードを演じているので、鬼太郎ファンにもおなじみの声優です。


磯野カツオ


大山のぶ代(85歳)1969年

直ぐに思いつくのはなんと言ってもドラえもんですね。

高橋和枝(70歳没)1969年~1998年

ゲゲゲの鬼太郎1期で、うぶめ、ぐわごぜ等で出演しています。

冨永みーな(53歳)1998年~


磯野ワカメ


山本嘉子(82歳)1969年~1976年

野村道子(81歳)1976年~2005年

ドラえもんの静香ちゃん(1979年~2005年)が有名でしょうか。

津村まこと(54歳)2005年~


フグ田タラオ


貴家堂子(78歳)1969年~

リボンの騎士(1967年)のチンク、天才バカボン(1971年)ハジメちゃんなど幼児役が良くお似合いですね。


磯野波平


永井一郎(82歳没)1969年~2014年

鬼太郎には沢山登場しています。1期~3期で子泣き爺。また、1期では閻魔大王、ガマ仙人他多数。2期では、泥田坊等に出演しています。

茶風林(57歳)2014年~

鬼太郎では、5期でピー役で出演しています。名探偵コナンの目暮十三が有名でしょうか。


磯野舟


麻生美代子(92歳没)1969年~2015年

鬼太郎では、1期で磯女で出演しています。

寺内よりえ(66歳)2015年~


サザエさん一家では、一番若い声優さんが、カツオ役の冨永みーなさんで53歳。最高齢は、サザエ役の加藤みどりさんで79歳。平均年齢は、なんと65歳です。

ちなみに他の主な声優さんの年齢は以下の通りです。

波野ノリスケ:松本 保典(59歳)
波野タイコ:小林さやか(48歳)
波野イクラ・大空カオリ:桂玲子(79歳)
花沢花子:山本圭子(76歳)2.4.5期砂かけ婆、3期シーサー
伊佐坂難物:中村浩太郎(56歳)
伊佐坂軽:山田礼子(70歳)
伊佐坂浮江:川崎恵理子(46歳)


タラちゃんが78歳で、イクラちゃんが79歳です。現在鬼太郎の目玉おやじ役の野沢雅子さんは82歳。声優さんってすごいなぁとつくづく関心します。




0 件のコメント :

コメントを投稿