ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(71話~) 9月29日 75話 地獄崩壊!?玉藻前の罠(後編) 鬼太郎は、大逆の四将の一人である玉藻前の行方を追い、ついに地獄で相まみえます。しかし、玉藻前は鬼太郎達と決着をつけようとせず姿を消してしまいます。 一刻も早く...

ゲゲゲの鬼太郎6期72話「妖怪いやみの色ボケ大作戦」


色ボケ鬼太郎も良い感じでした。

あらすじ


山で道に迷った人間が、いやみを起こしてしまいます。

一方、手料理を片手に鬼太郎(CV:沢城みゆき)の家を訪ねたねこ娘(CV:庄司宇芽香)ですが、鬼太郎不在でがっかりします。

手料理を持って行く言い分けを考えながら、ゲゲゲハウスに向かうツンデレ全開ねこ娘の表情は可愛かったですねぇ。

その頃鬼太郎は子泣きじじい(CV:島田敏)ときのこ狩りに出かけていました。

そこに妖怪・いやみ(CV:高戸靖広)が現れ、子泣きじじいに桃色の吐息を吹きかけます。ぼんやりとした様子の子泣きじじいを見て鬼太郎は警戒しますが、鬼太郎もまた同様に息を吹きかけられてしまいました。

一方、ゲゲゲハウスでは、ねこ娘の料理を砂かけばばあ(CV:田中真弓)たちが味わっていました。そこへ帰ってきた鬼太郎は突然ねこ娘の手を取ると、デートに誘います。

ねこ娘が待ち合わせ場所に鬼太郎が来るのを待っていると、色ボケした鬼太郎が現れます。

しかし、鬼太郎は、他の女性を見かけると、いきなりナンパを始めてしまいます。

ねこ娘と鬼太郎の様子を見に来ていたまな、ねずみ男、ぬりかべ達も、いやみの吐息を吸ってしまい、色ボケに。

猫ねぇさんの唇は私の物と言ってねこ娘に駆け寄るまなちゃんも良い顔していました。ねこ娘がまなの頬にチュっとするとまなの目がハートに・・・

これがいやみの仕業だと知ったねこ娘は、いやみを追いかけ、急所にけりを入れて、いやみを倒し、皆元に戻りました。

いやみとの戦闘の途中に現れた鬼太郎は、再びねこ娘に告白するのですが、なんとも言えない表情でした。

色ボケした子泣き爺が砂かけ婆に壁ドンしてキスを迫ったりするシーンもあって、楽しいストーリーになっていました。

先行カット


ゲゲゲの鬼太郎6期72話「妖怪いやみの色ボケ大作戦」

いやみ(CV:高戸靖広)

オネエ言葉で話す和装の妖怪。吹きかけられた息を吸った者は色ボケに なってしまう。

妖怪 いやみ

予告




(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション




0 件のコメント :

コメントを投稿