ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)


ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)



11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう

脚本:金月龍之介

ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれたと白状する。そこで鬼太郎たちはクリームの生産工場がある孤島へと足を踏み入れる。一反もめんに乗って島の森を抜けようとする鬼太郎たちだが、ナゾの歌が聞こえた途端に老化しはじめる。

ぬっぺっぽうといえば、若さを吸い取る妖怪でしたが・・・





11月17日 81話 熱血漫画家 妖怪ひでり神

脚本:金月龍之介

漫画好きが高じて自分でも描くようになったひでり神は、雑誌社に原稿を持ち込む。しかし、誰も受け取ってくれない。そこでひでり神は鬼太郎に頼むが断られてしまう。諦めかけていると、「週刊少年マシンガン」の副編集長・角富だけは、怖がらずにひでり神の原稿を読んでくれた。しかし、角富は「この原稿はクズだ」と言い放つ。

ひでり神と言えば、野づちですが・・・



11月10日 80話 陰摩羅鬼の罠

脚本:大野木寛

まなの周囲で人間がシワだらけになり、意識を失う希望がはやり始めます。まなは同級生の努の様子がおかしいことに気付きますが、彼は放っておいてくれとしか言わなかった。心配して彼の住むマンションに向かうまなだったが、努の部屋からこちらを鋭く見つめる努の母親が怖くて逃げてしまいます。その夜。まなから努と母親の様子がおかしいことを相談された鬼太郎は、奇病との関連を疑い、ねこ娘と共に努の部屋を訪ねます。そこで、幾多郎たちを待ち受けていたのは・・・

定番のストーリーなら、老人に化けた鬼太郎が見れますね。





11月3日 放送休止




©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション



2 件のコメント :

  1. 鬼太郎
    81話「熱血漫画家 妖怪ひでり神」
    マンガ好きで自らもマンガを描く妖怪のひでり神は、作品を雑誌に載せてほしくて、
    さまざまなマンガ編集部に原稿を持ち込んだ。しかし妖怪の姿を驚かれてしまい、
    どこも原稿に目を通してくれない。そこでひでり神は鬼太郎に頼むが断られてしまう。
    諦めかけていると、「週刊少年マシンガン」の副編集長・角富だけは、怖がらずに
    ひでり神の原稿を読んでくれた。しかし、角富は「この原稿はクズだ」と言い放つ。
    金月龍之介 角銅博 角銅博之 袴田裕二

    82話「爺婆ぬっぺっぽう」
    ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。
    鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれたと白状する。
    そこで鬼太郎たちはクリームの生産工場がある孤島へと足を踏み入れる。
    一反もめんに乗って島の森を抜けようとする鬼太郎たちだが、ナゾの歌が聞こえた途端に老化しはじめる。
    金月龍之介 内山まな 八島善孝 八島善孝

    83話「憎悪の連鎖 妖怪ほうこう」
    若者が不気味な面を被った妖怪に襲われ、行方不明になる事件が続出する。
    そんなある日、公園で大騒ぎして空き缶をポイ捨てした若者たちをまなが注意する。
    すると突如つむじ風が若者をを吹き飛ばしてしまう。そして面を被った妖怪が現れ
    「よく奪ってくれたな!我が住処を!」と言いながら、残された若者たちを襲う。
    不幸にも、まなもその仲間だと思われてしまい…
    長谷川圭一 古賀豪 古賀豪 市川吉幸

    84話「外国人労働者チンさん」
    市川十億衛門 前屋俊広、内野宮晃希 小林孝治、胡桃野蛍木 鈴木伸一

    返信削除
    返信
    1. あらすじ出たんですね。情報ありがとうございます。

      削除