ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(80話~) 11月24日 82話 爺婆ぬっぺっぽう 脚本:金月龍之介 ねずみ男が売った若返りクリームを使った人がみんな年老いてしまう問題が起きる。鬼太郎たちがねずみ男を問いただすとぬっぺっぽうという妖怪から頼まれた...

ゲゲゲの鬼太郎6期78話「六黒村の魍魎」


最初から最後までホラーでした。自己中の写真家と心優しき女性のお話・・・

あらすじ


鬼太郎(CV:沢城みゆき)は写真家の久能(CV:野島裕史)から、亡霊に憑りつかれたという依頼を受けます。その夜、鬼太郎が同行した打ち合わせの現場で、女性の亡霊が久能に襲いかかってきました。それを退けた鬼太郎は、亡霊の正体が死体に憑りつく妖怪、魍魎 (CV:廣田行生)であることに気付きます。鬼太郎は、魍魎に憑りつかれた死体の女性を知っているかを久能に尋ねますが、久能は知らないと答えます。

しかし、その死体の女性は数年前に久能が六黒村で出会った少女でした。

不審に思った鬼太郎は真相を求めて、魍魎の住処であった六黒村へ向かい、そこで、鬼太郎が50年前に魍魎から救った僧と出会います。そして、魍魎の封印が破られたこと、魍魎が操る死体は、みずはと言う女性だと言うことを知ります。

みずはは、身寄りが無く5歳から寺で預かっていましたが、数年前、恋人とともにこの村から出て行きました。

一方の久能は、とある廃病院で撮影をするところでした。鬼太郎が六黒村に行っており不在のため、ねこ娘と目玉おやじは撮影をやめるように久能に言いますが、聞き入れられず、目玉おやじは魍魎から身を守るため八角円と言う結界を書きます。

そこに、魍魎が現れ、廃病院に巣くう亡霊を呼び寄せます。そして、ちょうど現れた撮影スタッフ達に襲いかかります。久能は、その様子を無我夢中でカメラに収めますが、夢中なあまり八角円を消してしまいます。

結界の効果がなくなり、魍魎達は久能に襲いかかります。そこへ鬼太郎が火の妖怪達にを引き連れ登場。火の妖怪達に取り囲まれた魍魎は苦しくなって死体から出てきます。そこを鬼太郎が霊毛ちゃんちゃんこで包みこんで封じます。

鬼太郎の問いかけに、久能は話し始めます。

スランプに陥った久能は、みずはとともに六黒村へ行き写真を撮りますが、やはり良い写真が撮れず、いらだった久能は誤ってみずはを湖に落としてしまします。おぼれるみずはを助けようとせず久能は写真を撮り続け、みずはは、おぼれ死んでしまいます。写真家としての性だという久能にあきれる鬼太郎達ですが、その時、魍魎はちゃんちゃんこから抜け出し、再び久能に襲いかかります。万事休すかと思われたその時、撮影用のライトが光り、一瞬魍魎がひるんだところを鬼太郎の指でっぽうでとどめを刺しました。

ライトをつけたのは、死んで動けないはずのみずはでした。みずはの強い思いは、久能への恨みではないことを鬼太郎達は知りました。

久能はみずはの心知り、写真展の後、自主・・・

みずはの優しい心に救われたお話で、なんともむなしさの残るエンディングはまさにゲゲゲの鬼太郎という感じでした。
久能への強い思いを魍魎にゆがめられますが、最後は久能を救い、その心を知った久能も人としての心を取り戻したのかもしれませんね。30分でまとめてしまうのはもったいないようなお話でした。


先行カット


ゲゲゲの鬼太郎78話先行カット


魍魎(CV:廣田行生)

人間の死体に取り憑いて操る妖怪。強い光が苦手で、夜にしか活動できない。

魍魎


予告




(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション



0 件のコメント :

コメントを投稿