ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~) 3月29日 97話 見えてる世界が全てじゃない 脚本:大野木寛 あらざる地を走るまなは、ようやく鬼太郎の姿を見つける。一方、現世ではバックベアードが地球に迫っていたが、それでも人間と妖怪の戦争は止まらない。...

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~)


ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(83話~)


12月29日 放送休止?



12月22日 86話 鮮血のクリスマス

クリスマスが迫り賑わう街で、子供の失踪事件が相次いでいた。そして、まなと蒼馬が目を離した隙に大翔の姿も消えてしまう。この失踪事件の真相とは!?


12月15日 85話 巨人ダイダラボッチ

突如富士山周辺に現われた巨大な眼球、鼻、口。それは妖怪ダイダラボッチの身体のパーツだった。復活した理由とは、そしてこの一連の出来事の裏にいるのは…!?

ダイダラ教徒登場するみたいですね。




12月8日 84話 外国人労働者チンさん

脚本:市川十億衛門

南方のとある山奥に住む妖怪の通称チンさんは、日本に行き故郷のために働くことを決意します。日本に降り立つと、全裸であることを理由に逮捕されたチンさんは、鬼太郎にもらったタオルで事なきを得るが・・・

南方妖怪のチンポ登場?





12月1日 83話 憎悪の連鎖 妖怪ほうこう

脚本:長谷川圭一

若者が不気味な面を被った妖怪に襲われ、行方不明になる事件が続出する。
そんなある日、公園で大騒ぎして空き缶をポイ捨てした若者たちをまなが注意する。
すると突如つむじ風が若者をを吹き飛ばしてしまう。そして面を被った妖怪が現れ
「よく奪ってくれたな!我が住処を!」と言いながら、残された若者たちを襲う。
不幸にも、まなもその仲間だと思われてしまいますが、鬼太郎に助けられます。
そんな中、ねこ娘が若者達の共通点に気づく・・・

ほうこうと言えば、二千年以上経った巨大な縄文杉で漬け物好き。地水火風を操る妖怪。さて今回はどんなほうこうでしょうか?





©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション




0 件のコメント :

コメントを投稿