ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(91話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(91話~) まだ未確認情報です・・・ 2月23日 94話 2月16日 93話 2月9日 92話 構成作家は天邪鬼 脚本:伊達さん 2月2日 91話 アンコールワッ...

ゲゲゲの鬼太郎6期88話「一反もめんの恋」


一反もめんの恋は実るのでしょうか?

あらすじ


一反もめん(CV:山口勝平)は、アルカリユリコ(CV:祖山桃子)に告白しましが、フラれた上に「薄っぺらい」と言われ、慰めてもらおうと鬼太郎(CV:沢城みゆき)の家に向かいます。しかし鬼太郎はねこ娘(CV:庄司宇芽香)と出掛けてしまいます。

「幸せになりたか~」と酒を片手に嘆く一反もめんのところに、また新たな事業に手を出したねずみ男(CV:古川登志夫)が現れます。ねずみ男は、今の事業であるビビビハウスへの入居をもちかけます。それは、妖怪と人間の男女が共同生活を送るシェアハウスでした。やがては誰かと恋に発展するかもしれないことに期待した一反もめんは、即座に参加を決めます。

妖怪側の入居者は、一反もめん、豆腐小僧、かわうその三人。一方人間の女性は、まーちゃん、リカコ、マッキーの三人。三人を見たリカコとマッキーはだまされたと思い、鬼太郎に手紙を出します。そして、鬼太郎とねこ娘がビビビハウスにやってきました。

鬼太郎を見たリカコとミッキーは、鬼太郎がビビビハウスに入るなら自分たちもここに残ると言い出します。そして、目玉おやじに恋の勉強をと言われた鬼太郎は、嫌々ながらビビビハウスで暮らすことになりました。

鬼太郎の登場で慌てる一反もめんは良いところを見せようとしますが、うまくいきません。そんななか、段々まーちゃんに惹かれていきます。そしてついにまーちゃんに告白しようとするのですが、その頃、別行動をしていたリカコとマッキーが誤って灯籠を倒してしまいます。そして、倒れた灯籠からは妖怪「古籠火(ころうび)」が現れ、リカコ達に襲いかかります。

悲鳴を聞いた鬼太郎は、リカコ達を助けますが、古籠火には逃げられてしまいます。逃げた古籠火はまーちゃんを見つけ、まーちゃんに襲いかかります。しかし、損でのところで一反もめんが助けに入ります。一反もめんは、「戦ってつかみ取る恋の素晴らしさ」をまーちゃんに伝えようと、古籠火に一人で立ち向かいます。

古籠火をなんとか鎮めた一反もめんは、再びまーちゃんに告白します。一反もめんの姿を見たまーちゃんは、自分も戦って恋をつかみ取りたいと、なんと、かわうそに告白します。フラれた一反もめんは、落ち込みますが、ビビビハウスに新しい女の子が来ると、懲りずにまた恋を始めたようでした。


先行カット


一反もめんの恋

古籠火(CV:塩屋浩三)
灯籠に宿る火の妖怪。怒ると火炎放射を吹きかけてくる。


古籠火

まーちゃん(CV:渕上舞)
妖怪に詳しい女の子。恋愛にあまり自信はないが、友人に誘われビビビハウスにやってくる。

まーちゃん


予告




(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション



0 件のコメント :

コメントを投稿