ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~) 3月29日 97話 見えてる世界が全てじゃない 脚本:大野木寛 あらざる地を走るまなは、ようやく鬼太郎の姿を見つける。一方、現世ではバックベアードが地球に迫っていたが、それでも人間と妖怪の戦争は止まらない。...

ゲゲゲの鬼太郎6期90話「アイドル伝説さざえ鬼」


今回はさざえ鬼の登場でした。定番は、鬼太郎がつぶされてペラペラになり、さざえ鬼にに食べられるシーンと、さざえ鬼からしみ出てくるシーンでしょうか。

あらすじ

「鬼太郎がアイドルデビュー!?」まな(声:藤井ゆきよ)はスマホを見て驚く。

一方のんびりと、街を歩く鬼太郎(声:沢城みゆき)を、突然ファンを名乗る女性たちが取り囲む。怪しんで逃げる鬼太郎だが、彼女たちは地の果てまで追いかけてきた。

自宅に逃げ帰った彼の前には、ファンレターが山のように積まれている。なんと鬼太郎はアイドルのG鬼太郎と勘違いされていたのだった!

鬼太郎はファンレターの中の一通から、妖気を感じ取る。鬼太郎は手紙の主に会いに、真夜中のとある漁港に足を踏み入れる。

そこで鬼太郎が目にしたものとは。そしてG鬼太郎の正体とは!?


あらすじはこんな感じでしたが、鬼太郎が、G鬼太郎の「G」の文字をとっても気にしていたのが印象的でした。ネタバレすると、単にゲゲゲの頭文字のGでした。

続いて目を引いたのは、人魚とさざえ鬼が、ともに回転寿司の人気のネタになりたがっていたことです。なんで食べられたいのかすごく不思議でした。

そして、この後は定番の通り、鬼太郎がつぶされて、さざえ鬼からしみ出てきました。さざえ鬼が、どうやって出てきたと鬼太郎に問いかけると、鬼太郎は「デトックス?」と答えていたり、所々笑いを入れてストーリーは進んでいきます。

最後には、鬼太郎の体内電気でさざえ鬼は倒されるのですが、G鬼太郎のコンサートに集まった人たちに引退を発表するシーンでいきなりゲゲゲハウスで鬼太郎が目覚めたシーンとなります。

なんと、夢落ち・・・・・・

鬼太郎もさざえ鬼も人魚達も言動がおかしかったのですが、これで納得?でしょう。鬼太郎は、ねずみ男が持ってきた寿司にあたって、寝込んでいて、すべては鬼太郎の夢の中と言うことでした。


先行カット

さざえ鬼


予告



(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション



0 件のコメント :

コメントを投稿