ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~) 3月29日 97話 見えてる世界が全てじゃない 脚本:大野木寛 あらざる地を走るまなは、ようやく鬼太郎の姿を見つける。一方、現世ではバックベアードが地球に迫っていたが、それでも人間と妖怪の戦争は止まらない。...

ゲゲゲの鬼太郎6期94話「ぶらり不死見温泉バスの旅」


94話に登場するのは、寝太りと埴輪武者!


あらすじ


急遽キャンセルしたねずみ男(CV:古川登志夫)に代わり、まな(CV:藤井ゆきよ)は鬼太郎(CV:沢城みゆき)たちと共に慰安旅行に行く。行き先は妖怪専用の宿―不死見温泉だった。

温泉を満喫する鬼太郎たちだったが、突如宿を不穏な音が包み込む。その正体は地下のあらぶる富士のエネルギーで、それを鎮めるのが宿の主人の仕事なのだという。

しかし現在の女将である寝肥り(CV:くじら)では、太りすぎてその仕事もままならない。そこでまなが代理を申し出る。鬼太郎と共に富士山の洞窟に足を踏み入れたまなだったが、そこに巨大な影が迫る...!?


ぬらりひょんの策略で、洞窟へ入ったまなと鬼太郎の前に埴輪武者が立ちはだかります。何度壊しても元の戻ってしまう埴輪武者に苦戦する鬼太郎でしたが、まなは埴輪武者が富士のエネルギーで動いていることに気がつきます。埴輪武者を幾多郎に任せて、まはな一人土器を持って洞窟の奥へと進んでいきます。しかし、途中の端が壊れていて、まなは戸惑います。ここで、まなちゃんは思いきって大ジャンプ!すごい跳躍力でした。

無事に富士のエネルギーを土器に収めると、鬼太郎も埴輪武者を倒します。旅行も無事終わってめでたしめでたしとなったところで、場面ががらりと変わります。

場所はバックベアードのお城。部下達がバックベアードの復活を試みていますが、うまくいきません。そこに現れたのが、ぬらりひょんと朱の盆です。ぬらりひょんは富士のエネルギーを西洋妖怪に渡し、バックベアードは復活します。復活したバックベアードに対し、ぬらりひょんは同盟を申し出ます。

バックベアードとぬらりひょんの同盟。残り3話ですが、いったいどんな展開になるのでしょうか?


先行カット


94話「ぶらり不死見温泉バスの旅」

94話「ぶらり不死見温泉バスの旅」

寝肥り(CV:くじら)
妖怪専用の宿に150年務める太った女将。荒ぶる富士のエネルギーを抑えてきたが、太った体型がゆえ役目を務められそうになく...?

寝肥り(CV:くじら)

埴輪武者(CV:乃村健次)

富士の地下にある洞窟の守護者。自身が守る洞窟を荒らされると...!?

埴輪武者(CV:乃村健次)


予告



(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション



0 件のコメント :

コメントを投稿