ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~)

ゲゲゲの鬼太郎6期各話タイトルとあらすじ(95話~) 3月29日 97話 見えてる世界が全てじゃない 脚本:大野木寛 あらざる地を走るまなは、ようやく鬼太郎の姿を見つける。一方、現世ではバックベアードが地球に迫っていたが、それでも人間と妖怪の戦争は止まらない。...

ゲゲゲの鬼太郎6期96話「第二次妖怪大戦争」


前回死んだ鬼太郎はどうなるのでしょうか?

あらすじ


鬼太郎(CV:沢城みゆき)たちの説得の甲斐も無く人間と妖怪の争いは激化してしまう! 全てはぬらりひょん(CV:大塚明夫)の思惑通りに進むのか!?

鬼太郎の死を知った妖怪達は、人間との戦いをエスカレートしていきます。そんななか、ぬらりひょんはバックベアードにレックスネモレンシス(イタリアのアリシアの女神ダイアナの司祭)の血の入ったワインを飲ませ、それを飲んだバックベアードは苦しんでいずこかへと消えていきます。

一方なまとねこ娘は閻魔大王の元へと向かいますが、鬼太郎は「あらざるの地」にいて、手が出せないと言います。

ぬらりひょんは、次の標的としてまなを指定し、ねずみ男に殺すように指示をします。しかしねずみ男はまなを殺すことが出来ませんでした。そんな時、姿を変えたバックベアードが世界中に攻撃を始めます。

そんなまなとねこ娘の前に、アニエス・アデル・石動零が現れ、石動零の力を借りて、まながあらざるの地へ向かいます。


前回の予告に登場したスーツ姿の人物が誰なのかはわかりませんでした。水木青年ではないかと予想しているのですが、来週のお楽しみとなりました。他にも、まなは鬼太郎を救い出せるのか、人間と妖怪の戦いはどうなるのか、答えは全て最終回と言うことになりました。


先行カット


96話「第二次妖怪大戦争」

96話「第二次妖怪大戦争」

96話「第二次妖怪大戦争」

予告




(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション



0 件のコメント :

コメントを投稿